<   2007年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

映画撮影 in LA

LAからこんにちは。MKです。

テキサスから帰ってきた夜、LAでできたお友達から1通のメールが着ていました。

「映画作ります!予算は5000ドル!!」

というわけで映画制作の経験があるPS君とMKは彼のお手伝いをすることになりました。
彼はロサンゼルスに長く住んでいて、私たちと同世代の日本人のお友達です。
PS君に与えられた肩書きは「アシスタント・ディレクター」、MKには「キャスティング・ディレクター」。

PS君のお仕事は主に監督の全面的なサポート、MKは出演してくれる俳優さんやスタッフ、
エキストラを募集してその人たちとの連絡やお世話をすること。

PS君と監督は何度もミーティングを重ね、撮影場所のレストランへカメラマンと何度も出向き、
あらゆるプランを練っていきました。

一方MKはロサンゼルスに住んでいる俳優さんが登録するウェブサイトへ募集を出し、
オーディションを企画・設定しました。オーディション後、監督の決めた俳優さんたちに出演オファーをします。

あとは日系ウェブサイトへ広告を出して、スタッフとエキストラの募集をしその人たちと連絡を取ります。

そんなこんなで映画制作の準備で大忙しだった1ヶ月間でしたが、やっと撮影の日がやってきました。
ロケーションであるレストランの営業時間外に撮影を行うため、撮影時間は夜の12時から翌朝の8時まで。
それが2日間もっ。

わたし・・・体が持つのかしら・・・(-_-;)

とかなり不安だったMKも機材のセッティングやスタッフへの連絡、出演俳優さんやエキストラの方々のお世話、
とてんてこまいで眠くなる暇もありませんでした(笑)

PS君もやっぱり大好きな映画制作に関わっているときがいちばんイキイキとしてる。
監督とともに俳優さんたちに指示を出したりすんごく頑張ってた!
「カメラ準備は?サウンドは?」と逐一確認し、監督の「アクション!」の掛け声で撮影がスタートします。

f0003908_1381566.jpg

←カメラを回すとスタッフはモニターを見つめます

f0003908_1383570.jpg

←カウンターでのシーン


f0003908_139295.jpg

←サウンドのスタッフが音を拾う


撮影中はみんな真剣そのもの。監督も納得の行くまで何度も撮り直します。
俳優さんたちの長ーーい台詞を終えたときの安堵感とか、大勢の人がひとつのことを成し遂げて
作品を作り上げることとか、すべてがとても感動的でした。

ついでにMKもロサンゼルスで女優デビュー!!真っ赤なシャツと黒いエプロン姿のウェイトレス、
台詞は「いらっしゃいませ」と「お待たせいたしました」。いや~、大事な役なのよぉ~。
表情や演技指導もされたし(笑)

深夜の撮影に文句ひとつ言わずに一生懸命仕事をする俳優さんとスタッフ。
実はほとんど皆この監督のために無償でやっているんだよね。
もちろん自分の経験にもなるし学ぶこともいっぱいあるけれど、仲間同士の協力がないとやっぱりできなかったと思う。
誰かがまた映画を撮るときには、同じメンバーが集まるんだろう。
言い合いになったりなかなか結論が出なかったり楽しいことばかりじゃないけど、撮影後に監督が言った

目指すゴールは同じ

という気持ちで繋がったんだろうな~と思いました。

この映画のタイトルは 「Three Men + 1

本編と撮影までのメイキングシーンは10月にロサンゼルスのローカルテレビで放送されることになっています。
ロサンゼルスにお住まいの方はぜひチェックしてくださいね!!
[PR]
by colormepopMK | 2007-08-29 13:11 | ロサンゼルス日記