<   2007年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ママって美しい!!

こんにちは。MKです。

今日はMKが渡米前に勤めていた英会話学校の同僚3人と
久しぶりに会ってお茶をしました。

その3人とは、

  1)くりくりおめめが超可愛い1歳半の女の子のママ

  2)ぷにぷにほっぺが超可愛い7ヶ月の男の子のママ

  3)もうすぐ赤ちゃんを出産予定の妊娠5ヶ月のママ

    (たぶんバンビちゃんみたいな超可愛い赤ちゃんのはず←MKの勝手な予想)

そしてMKという大人4人と子供2人とおなかの中1人の計7名でした。
私がとても尊敬しているところはみんな子育てを楽しんでやっていること。
そしてみんなかなり早く職場復帰していること。(やっぱり家族の協力が大切ですね)

それと、みんなママのオーラをまとって美しいのです!!
赤ちゃんをあやす姿に見とれてしまいました…(*^_^*)

そういう姿を見るとMKもパワーをもらえます。
LAに戻っても仕事や家庭やいろんなことまた頑張ろうっと!
どうもありがとうね。
[PR]
by colormepopMK | 2007-04-30 23:30 | 日本里帰り2007春

生涯で一度の恋

こんにちは。MKです。

先日、MKは日本帰国中にCちゃんというお友達に会いました。
Cちゃんとは学生時代から長年の付き合いがある大切なお友達のひとりです。

お互いに近況報告をしているとき、Cちゃんがある話をしてくれました。
MKの心にとても深く残ったのでここに書きとめておきたいと思います。

それはCちゃんの「生涯で一度の恋」の話でした。
そして彼女は今でも大好きなその彼と離れる決意をした、ということ。

Cちゃんはその彼と4年ほど前に出会い、最初は人間的に「いいなぁ」と思ってただけでした。
ある日、その彼を「男性」として意識するような事件(彼女は事件と言った)があり、
Cちゃんのその人を想う気持ちが爆発するように大きくなったそうです。

でもそれは最初からどうにもならない恋でした。

Cちゃんは彼のことが好きで仕方ないけれど、どうにもできないと諦めていました。
彼を想う気持ちは「体中の血が彼に向かって逆流するような感覚」だったそうです。
目に見えない力に引き寄せられているみたいだった、とも言っていました。
今までの恋人には感じたことのない初めての感情。
そう聞いたMKは、Cちゃんがどれだけ激しく深く彼を好きだったかを知りました。

彼はCちゃんの気持ちをずいぶんと前から知っていましたが本気にはしていなかったし、
またふたりがそういう仲になることなど考えてもいなかったらしいです。

それから数年たったとき、Cちゃんは彼と恋仲になりました。
Cちゃんも彼も悩みながら、近づいたり離れたりしながら、それでもお互いのことを忘れられずにいました。

でも彼女はいつか自分にこの罪に対する罰が与えられると何度も思っていたそうです。
誰にも何も相談できずひとりでずっと悩んでいました。

彼はとうとうCちゃんに
「言ってはいけないけれど、君が好きだよ。でも今言ったことは忘れてほしい」と言いました。
Cちゃんも彼のその気持ちがとてもよくわかっていました。

Cちゃんは彼に会いたくて会いたくて、会っているときは幸せだけれど
少しでも離れていると寂しくなってしまう。

MKは相手と離れているときもお互いを想って幸せな気持ちになれるのが「いい恋」だと思います。
だからCちゃんはやっぱり「つらい恋」をしていたんだなぁ。

その後彼とCちゃんの関係は、ふたりの周りの人たちを傷つけることになってしまいました。
きっと当人たちよりも深く傷ついた人がいます。

Cちゃんは最初からわかっているのに止められなかった自分を
「なんて弱い人間だろう」と責めて泣きました。MKもCちゃんと一緒に泣きました。

Cちゃんは「種類の違う2本の糸がなぜか絡まってほどけなかったけど、
それを今やっとほどけた気がする」と表現していました。

MKはCちゃんの話を聞いて、なんと言ってあげればいいかわからなかったけれど
何も言わなくてももう彼女の心は決まっていたみたいでした。

「彼のことは今でも好きで、この気持ちはたぶん生涯消えることはない。
またいつかふたりが同じ立場で会えたときは、彼を幸せな気持ちにしてあげたい」

Cちゃんはそうはっきりと言いました。

人を好きになることは簡単だけど難しい。
今はまだ泣くこともあるけれど、早くCちゃんが前を向いて歩いていけますように。
[PR]
by colormepopMK | 2007-04-30 20:52 | 日本里帰り2007春

新しい家族が増えた日

こんにちは。MKです。

MK弟くんが結婚しました!
今回の帰国の目的だった結婚式@金沢の模様をレポートします。

MK弟くんは大学を卒業してからずっと家族から離れ金沢で仕事をしています。
そして6年前、Sちゃんと出会いゆっくりとお互いを想い合い、昨日とうとう夫婦になりました。

結婚式は午後2時から、チャペルにて本人たちの希望で人前式にて執り行われました。
まずは新郎のMK弟くんがブーケを持って入場です。

f0003908_21185227.jpg

←めっちゃ緊張してるね~^^;


そして新婦のSちゃんがお父さん、姪御さんと共にバージンロードを歩きます。

f0003908_2119582.jpg

←この時点でMKはすでに涙が止まらず・・・Sちゃんがもらい泣き。
 お嫁さん泣かせちゃってごめんなさい


そして新郎から新婦へブーケを渡し、プロポーズの儀式をしました。

f0003908_21221853.jpg

←プロポーズを受けた新婦は花をいち輪抜き、新郎の胸にさします

f0003908_21223837.jpg

←新郎が新婦へキス。美しい!!


こうして無事に結婚式は終了し、二人は列席者に認められ正式に夫婦になりました。
式の最中はMK弟くんもSちゃんもそれはそれは緊張していた様子でしたが、
式も終わり親族写真を撮るころにはほっとひと息といったところ。

f0003908_21234212.jpg

←PS君もバシバシとシャッターを切ります

f0003908_2124583.jpg

←やっと二人の笑顔が見れた!Sちゃんはほんとに可愛いお嫁さんです


そして披露宴会場へと移動すると、あっ、ありました。MK作ウェルカムボード。

f0003908_21401490.jpg

←初めてのデートで海へ行ったという二人のために
 海のブルーをテーマカラーにしました

f0003908_21255780.jpg

←会場へ入るとゲストがわくわくしながら新郎新婦の登場を待っています


主賓やお友達のスピーチも終わり、夫婦になって初めてのお仕事ケーキカットのお時間です!

f0003908_21263351.jpg

←イチゴがたっぷり乗ってフワフワのとっても美味しいケーキ

f0003908_21271051.jpg

←新郎のファーストバイトはお決まりの大きな一口で!半分以上はみだしてる(笑)

f0003908_21273358.jpg

←学生時代からの親友は大阪から駆けつけてくれました。
 MKのことを「姉ちゃん」と呼ぶほど親しいお友達もいます


そして二人がお色直しのために席を立っている間、列席者が小さなキャンドルに火を灯し、
新郎新婦の再登場を待ちます。

f0003908_21281677.jpg

←MKも小さなキャンドルにひとつ火を灯しました


そして色内掛と袴にお色直しした新郎新婦が再登場し、各テーブルをキャンドルサービスで回ります。

f0003908_21285177.jpg

←MK弟くんの親友がおもむろにキャンドルをおでこにネクタイで巻きつけた!
 新郎新婦は笑いながらキャンドルに点灯(笑)おかしくってその場がぱっと明るくなりました

f0003908_21291079.jpg

←メインの大きなキャンドルに点灯。二人とも幸せそう…


さて、皆さんお気づきですか?
いつも食べ物レポを忘れないMKなのですが、今回だけは写真を撮るのをすっかり忘れていました。
しかもとっても美味しいはずのお料理があまり喉を通りません。

なぜなら、MKとPS君は披露宴の後半に「何かおもしろい出し物を!」とリクエストされていたからです。

何日もかけて考えた末「めおと漫才」をすることに決めた私たちはシナリオを考えて、
披露宴の直前まで何度も壁に向かってブツブツと練習していました。
PS君も緊張のあまり、ちょっと気分悪いよ…と言いだす始末です(-_-;)ええ、もちろん私だって。

f0003908_21301071.jpg

←ネタ中

f0003908_21302869.jpg

←まだまだネタ中。ちょっとコント風に(笑)


実はMKは新郎の姉としてエレガントに振舞っていたかったのですが、
笑わせるのが役目になってしまいPS君とのおバカ夫婦っぷりを皆さんに披露しました。
でも皆さんに笑ってもらってよかった!何とか無事にネタを終え、姉のお仕事完了!

そんなこんなで結婚式も披露宴も終了し新郎新婦の二人はゲストをお見送り。
MK弟くん、Sちゃん、これからうんと幸せになってね!日本とロサンゼルスで離れているけれど、いつも思っているからね。

f0003908_21311223.jpg
[PR]
by colormepopMK | 2007-04-22 21:49 | 日本里帰り2007春

お姉ちゃん、頑張ってますの巻

こんにちは。MKです。

ホームタウン大阪に帰ってまいりました。LA→サンフランシスコ→大阪、約18時間の移動です。
今週末に行われるMK弟くんととっても可愛いSちゃんの結婚式のため!いやぁ~、めでたい。

不思議なことに大阪に着いたとき、9ヶ月前に渡米したときのまんま、時が止まっていたような気持ちになりました。
渡米してからいろんなことが起こったのに、日本を発ったのがなんだか昨日のことのよう。

さて、MK@オーサカ。帰国の次の日から大忙しです。なぜかと言うと数日前SkypeでMK弟くんと話していると…


  弟「姉ちゃん、結婚式のウェルカムボード作ってくれ」

  MK「(@_@;)、まだできてないのっ!?私が帰国してから作れってこと!?」

  弟「頼む!!」

  MK「・・・・・・オ、オッケー・・・・・・」
(←めっちゃ不安)


詳しく話を聞くとどうやらお嫁さんのSちゃんはリングピロー、MK弟くんはウェルカムボードと
分担して作ることになっていたらしいのですが、毎日の激務に追われ作る時間が取れず切羽詰ってきたらしい。

私は自分で作ったんですが(PS君とMKのウェルカムボードはこれ)新郎のお姉ちゃんが作るなんて聞いたことないよ~。

でも仕方ない。かわいい弟くんとSちゃんためにお姉ちゃん一肌脱いであげましょう!

ということでまたまた東急ハンズへ走っていき、売り場をウロウロしながらイメージを固めフォトフレームやお花などを購入。

f0003908_8275986.jpg

←学生のころから美術の時間が大好きだったからちょっとワクワク


そして荷物をかかえて帰ってきてからすぐ、MKおばあちゃん(大正5年生まれ)が
少し体調が思わしくないってことで病院に連れて行く。

結果、MKおばあちゃん緊急入院。

病状はまだたいしたことないってお医者さんは言ってくれたけど、
なにせMKおばあちゃんは生まれてから90年、お産のとき以外入院などしたことない超ウルトラ健康体。

そんなおばあちゃんの初入院なので本人も私たち家族もとっても心配…

点滴と鼻のチューブでつながれたおばあちゃんを見るだけで胸が詰まるのですが、きっとすぐ良くなるよね。

私もちょうど帰国したタイミングでいろいろとお手伝いできるのでほんとよかった。
おばあちゃん、皆で頑張ろうね。早く良くなって!

これがMKの帰国第一日目なのでした。
[PR]
by colormepopMK | 2007-04-17 08:34 | 日本里帰り2007春

カントリーミュージックの町

LAからこんにちは。MKです。

今週はテネシー州のナッシュビルというところにいました。
LAから飛行機で4時間、アメリカ南部にあります。

ナッシュビルは実は音楽、とくにカントリーミュージックの都なのです。
ミュージックシティとしてとっても有名な場所なんですよ!皆さん、知ってました?私は知りませんでした^^;

f0003908_13292292.jpg

←空港でもミュージシャン達がお出迎え
 (マッチョなカウボーイに並んで写真が撮れる)


今回はお仕事でのナッシュビル訪問だったのですが、ナッシュビルオフィスの方々のご好意で
Country Music Hall of Fame and Museum」(カントリー・ミュージック・ホール・オブ・フェイム&博物館)へ
連れて行ってもらいました。

f0003908_13305081.jpg

←建物自体も楽器や音符をかたどってあるそうです


ここはカントリーミュージックの歴史、殿堂入りしたミュージシャン達の功績を称えている博物館です。
カントリーミュージックの始まりのころの音源やその当時使われていたギターやアコーディオン、
ラインストーンできらきらの衣装などがたくさん展示されています。

日本でもお馴染みのエルビス・プレスリーが愛用していたゴールドのキャデラックやピアノなんかも
保管されています。

一言では言い切れないくらいの大きな歴史に飲まれるような感覚になって、
MKは音楽の歴史って面白いなぁ~ってすごく興味が沸いてきました。

だってエルビス・プレスリーとパッツィー・クラインしか知らなかったもん!(自慢にはなりません(-_-;)

f0003908_13324478.jpg

←連れて行ってくれたジョンとエイミー、一緒に記念写真パチリ


西部劇ラブのPS君にはジョン・ウェインのコーヒーカップをお土産に買っちゃいました。

f0003908_1333881.jpg

←渋くてカッコイイでしょ?こんなのなかなか買う機会ない


初めて訪れた南部の町でしたが、優しい人が多くてまた行きたいなぁって思いながら、LAに帰ってきました。
今度行くときまでにはもうちょっとカントリーミュージックの歴史を勉強しておかなくっちゃ!!

というわけでアメリカをちょこっと横断したナッシュビル訪問のあとは、とうとう明日から日本へ里帰り~。

次回の更新は日本からです!

では、いってきまーす(^_^)/~
[PR]
by colormepopMK | 2007-04-14 13:38 | ロサンゼルス日記

初めてのベイビーシャワー

LAからこんにちは。MKです。

とってもいいお友達のご夫婦ティムとカレン。
私たちはよくお茶をしにコーヒーショップへ行ったり、ホームシアターで映画を見ながらピザを食べたり。
いつも4人で楽しく過ごしています。

ティムは映像アーティスト、カレンはレストランのコーディネーター。
二人とも美味しいお料理が大好きで日本の居酒屋さんでも喜んでいろいろ食べる。
先日カレンはお刺身と大根の剣をシソの葉でくるんで食べようと一生懸命お箸と格闘していた(笑)可愛い。

そんな二人に待望の赤ちゃんが生まれます。
カレンのおなかの中で双子ちゃんがすくすくと育っている。しかも一人は男の子、一人は女の子だそう!

カレンのお友達がベイビーシャワーを企画し、私もご招待いただいたので行ってきました。
お友達が準備したサンドイッチやフルーツ、ケーキなどが所狭しとテーブルに並んでいます。
皆でそれをいただきながら楽しいおしゃべりタイムです。

窓際を見るとプレゼントのカラフルな包みが山のように積んであり、カレンがひとつずつ開けていきます。

f0003908_8154691.jpg

←バリバリと包みを破いてプレゼントオープン!

←首にはおしゃぶりで作ったネックレス

f0003908_816891.jpg

←見ている私たちもわくわく♪


赤ちゃん用のちっちゃくて可愛らしい帽子や靴、洋服やぬいぐるみなどがいっぱい出てきた~。

そしてプレゼントを開けるときにカレンが一人ずつメッセージを用意してくれていました。
テーマはその人に対していちばん尊敬しているところ。
私へのメッセージは「私はMKちゃんの勇気を尊敬しています」だった!

日本からLAに引っ越してきて生活立ち上げていろんなことを始めたり、
ちょっと悩んだりしていたのを知っている彼女からそう言われて、
これからも何事も怖がらずに前を向いていかなきゃいけないな~と改めて思いました。

ちなみに私とPS君からのプレゼントは離れていても赤ちゃんの部屋の様子が聞こえるモニター。


f0003908_8175398.jpg

←赤ちゃんが起きたり泣いたりしたらすぐわかる


先輩ママたちからいろんなアドバイスやプレゼントをもらってカレンはとても幸せそうだったな。
私も双子ちゃんに会うのが待ち遠しいよ!元気な赤ちゃんを産んでね。
[PR]
by colormepopMK | 2007-04-08 08:25 | ロサンゼルス日記

PS君の快挙☆やったね

LAからこんにちは。MKです。

PS君が日本で撮った写真が The Quiet Life Camera Club というウェブサイトに掲載されました。

しかも、トップページに!!

f0003908_1651140.jpg


写真家の森山大道(もりやまだいどう)さんに褒めていただいた、PS君もお気に入りのモノクロ写真です。
2006年11月20日の日記参照)

このウェブサイトはアマチュア写真家の投稿から写真を選んで掲載し、その後、その中から
さらにいい作品を選んで写真集を作っているらしいです。

PS君、やったね。こんな小さな一歩だけど、また頑張るパワーをもらえるね。

よし、これからお祝いだ!!
[PR]
by colormepopMK | 2007-04-07 16:17 | ロサンゼルス日記

ついに、とうとう、やっと!!

LAからこんにちは。MKです。

実はワタクシ、先日念願の(本気で念願の)カリフォルニア州運転免許証を取得することができました。

LAでは車がないと行動範囲がとっても狭くなります。
なので渡米して練習を始めた当初はPS君に教えてもらって家の周りを少しずつ運転していました。
でもね、なかなか上手くならないの。なぜなら…


  MK「こわいよー」
     ↓
  PS君それ見て「僕もこわいよー」
     ↓
  MK「もうやめたい」
     ↓
  PS君「うん、もうやめよう」
 (←これは優しさなのか!?)


という悪循環とロサンゼルスの車の多さ、スピードの速さ、スーパーが近くて運転する必要がない、etc.
の理由(というよりも言い訳)から筆記試験は受かったものの、実技は延ばし延ばしになっていたんです。

しかし、「このままではイカーーン!」と先生を探し、毎週1回2ヶ月間練習することに。
その先生は日本人の方ですが、初心者にもわかりやすく、上手く運転できるコツを教えてくれました。

練習中、あまりののろのろ運転にキレたアメリカ人男性に怒鳴られながら追い越されたり(めっちゃ怖かった)、
ちょっぴり対向車線を走っちゃったり、まぁいろいろありましたけどね^^;

実技試験は試験官に指示された通りにテストコースを走る、というものでしたが、
先生と一緒に何度も練習したコースなので道順などはもうバッチリ。
先生に教えてもらったポイントを押さえながら試験官と共に15分ほどのドライブです。
小さなミスは何箇所かあったものの、なんとか合格ラインへ達し、免許を取得することができました。

ていっても実技試験を受けるのは2回目だったので(1回目はさんざんな成績で落ちた。涙)
これで受からなきゃちょっとヤバイ…と正直あせってました。

試験の前日、PS君に同乗してもらいテストコースを何度も何度も練習したせいか、
なんとか2回目で合格することができました!それにしても試験に縦列駐車がなくてよかった~。ほっ。

こんな私に根気よく運転を教えてくれたM先生、どうもありがとうございました!

f0003908_1320865.jpg

←いつか乗りたいのはコレ!
[PR]
by colormepopMK | 2007-04-04 14:12 | ロサンゼルス日記

はろー、ザリガニ君

LAからこんにちは。MKです。

PS君のおばあちゃんはオレンジ・カウンティで暮らしています。
1ヶ月に一度は必ずおばあちゃんに会いに行こうと決めている私たち、
先日も1時間ほどドライブしながらオレンジ・カウンティへ行ってきました。今回は花束持って。

おばあちゃんの昔のアルバムを見ながら楽しくおしゃべり。
おばあちゃんはなんとおじいちゃんと一緒に40カ国以上も旅行したことがあるそうです。

その後、PS君とふたりでオレンジ・カウンティでちょっと話題のレストランへランチをしに行くことにしました。
リトル・サイゴンと呼ばれるベトナム人コミュニティにあるレストランです。

ニューオーリンズのケイジャン料理とベトナム料理のフュージョンらしいけど、一体どんなの?

The Boiling Crabf0003908_11532562.jpg


f0003908_11535763.jpg

←店内は釣り道具や錨などがインテリアとして飾ってあります


ケイジャン料理はスパイシーで魚介類をふんだんに使ったお料理です。
一足先にこのレストランで食事をしたお友達もご推薦のエビとクロウフィッシュ(ザリガニ)を1パウンドずつ注文します。
辛さも4段階あってお好みを選べます。ノンスパイシー、マイルド、ミディアム、スパイシーから、
今回は初めてなので下から2番目の「マイルド」で。

注文も終わってわくわくしながら待っていると、ザリガニ柄(笑)のエプロンをそっと首にかけられ、
キッチンペーパーまるまる1ロールをテーブルにどんっと置かれました。

f0003908_1156334.jpg
←何が起こるのか、高まる期待!ニヤニヤしてます^^;


するとお料理が運ばれてきました。なんと、エビ&ザリガニがビニール袋に入って出てきた!
塩、こしょう、味付け用のライムもテーブルにそのまま。お皿もなーーんもなし!です。

f0003908_1158263.jpg

←ちょっとビックリした

f0003908_1159049.jpg

ソーセージやコーンも追加できますが、それらも一緒に入ってます。

f0003908_11593780.jpg

←はろー、ザリガニ君


テーブルの上でエビとザリガニの殻を剥き、どんどん食べていくんです。ユニークでしょ!?
マイルドなのにMKには辛い~、PS君は「次回はもう一段階アップする」と言ってました。

でもこの辛さといい、手で次々と剥いて食べる楽しさといい、やみつきになりそうです。

f0003908_1215399.jpg

←食べ終わったあとはこの有様ですが^^;


次回はたくさん友達を誘って、わいわい言いながら食べたいな。
[PR]
by colormepopMK | 2007-04-02 12:09 | ロサンゼルス日記