<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

フォー・バレンタイン

LAからこんにちは。MKです。

アメリカで初めてのバレンタイン・デー。
こちらでは男女ともカードやプレゼントを贈りあったり、お食事に出かけたり。

お仕事の帰り、私が以前からすーっごく行きたかったベトナム料理屋さんで
ディナーを食べることにしました。

PHO 99

f0003908_13525831.jpg


ベトナム料理って日本では食べたことがなかったんだけど、こちらにはレストランがたくさんあります。
オレンジ・カウンティー(郡)にはリトルサイゴンと呼ばれるベトナム人コミュニティーもあるんですよ。

まず注文したのはエビの春巻き

f0003908_1352854.jpg

←家では揚げ物しないので貴重(笑)


7~8センチのまるごとエビにライスペーパーをくるくるっと巻きつけ
油でからっと揚げてあります。それに甘めのソースをつけていただきます。
むむ、パリパリの皮とぷっくりしたエビがマッチしておいしい♪

そして、お店の名前にもなっているフォーを注文。

f0003908_13524364.jpg

←上にレアビーフを乗せてもらう


フォーは鶏がらスープが基本の米麺のことですね。
ライムをぎゅっと絞ってもやしをどさっと香菜も入れて、さぁいただきまーす。
スープ自体はわりとあっさりしていて、麺にもコシがあっておいしーーー(*^_^*)
日本人にも好かれるお味だと思います。

f0003908_1353591.jpg

ベトナムコーヒーはとっても濃ゆーーーくて好き
  甘いコンデンスミルクを入れて飲みます


お店のおじさんに「味はどうでしたか?」って聞かれてめっちゃおいしかったですって答えたら、
「じゃあ明日も来てね♪」って笑顔で営業されてしまいました。

夕食後、急にPS君が映画でも見に行こうって提案。なーんかたくらみ顔なんですけど^^;

そして連れて行かれた映画館でバレンタイン・デイ封切りの「Music And Lyrics」を見ました。

f0003908_13592720.jpg


着いたときにはもうチケットは売り切れだったんだけど、PS君はオンラインですでにチケット予約済み!
「Music And Lyrics」のタイトルと、ヒュー・グラントそしてドリュー・バリモアっていう
キャスティングを見ただけでお話はだいたい想像がつく^^;

はい、お察しのとおり作曲家と作詞家のラブコメディです。

普段は決してこういうジャンルの映画を見ないPS君とMKですが、
アメリカで初めてのバレンタイン・デイなので今日は特別。

映画を見る予定の人もいるかもしれないので詳しくは書かないことにしますが…

でもでも!これだけは言いたい。

見どころはヒュー・グラントの80年代風ミュージック・プロモビデオ!!(映画を見ない人だけココをクリック)
彼のふっきれた演技に超笑えます。
MKにとってはヒュー・グラントといえば「モーリス」の美少年役なのですが(古い?)
いつのまにこんなにふっきれたラブコメ俳優さんになったんだろう?

f0003908_1434639.jpg

←1987年、イギリス。

←この映画の中のヒューはとにかく美しい


そして映画が終わって観客がぞろぞろと出てきます。よく見ると女の子はドレスアップしてる!
赤いベアトップのドレスなんて、か、カワユイ!みんなお洒落してディナーを楽しんで、映画を見に来たんだね。

私も来年はちょこっとドレスアップして、お洒落なレストランにでも連れて行ってもらおうかな?

ね、ハッピー・バレンタイン。
[PR]
by colormepopMK | 2007-02-16 14:09 | ロサンゼルス日記

マッスルコメディ

LAからこんにちは。MKです。

2月9日(金曜日)は何の日か知ってますか?きんにくの日らしいです。ははは。

というわけで、ちょうどこの日に行われた
なかやまきんに君のイベントへPS君とふたりで行ってきました。

f0003908_13434454.jpg


なかやまきんに君とは、その名のとおり筋肉芸で有名な(?)吉本興業のコメディアンです。

彼はただ今ロサンゼルスに留学中です。
日々語学学校に通いながらジムでトレーニングをしているらしい。

イベントが行われたのはサンタモニカにあるPlay Houseという小劇場です。

チケット代もきんにくの日にちなんで2ドル90セント!
お金を支払って中に入ると75席ほど設置されてありました。
私たちはいちばん前の列に座って、彼の登場を待ってました。

するとステージにあるスクリーンできんに君の一日が映し出されます。
まず朝起きて、逆立ちでシャワー浴びて、それからジョギング。
ハンバーガーショップのドライブスルーにジョギングのまま入って行く。
ガソリンスタンドに行って自分の筋肉に給油したりして、
まわりのアメリカ人は唖然とした表情や苦笑しながら彼を見ています。

そのあとは、ショッピングモール内で買い物客と握手したり写真撮影しているシーン。
現地の人々は真っ白なタンクトップに短パン姿の彼を、どんな気持ちで見てるんだろう?
でもロサンゼルスじゃあ珍しくない格好ですよね。

そしてついになかやまきんに君がステージへ登場します。
お客さんはもちろん日本人が多いのですが、彼はこのステージをぜんぶ英語で行ったんです!

おそらくすっごく練習したんだろうなぁ~っていう努力が見えます。がんばれきんに君!
ときどき英語を間違ったりするんだけど勢いで流さずにきちんと言い直してるし。
う~ん、けっこう律儀だな。

日本ではすでにおなじみの筋肉芸ですが、アメリカ人にも受けていました。
PS君もお隣で大笑いしてましたよ。

1時間ほどのステージのあとは、お隣のスペースでパーティがありました。
きんに君のご挨拶のあと、お客さんみんなでかんぱーい!!

f0003908_13463273.jpg

←私たちもばっちり写真撮りました。ミーハーでごめんなさい^^;

f0003908_13471359.jpg

←きんにくポーズで


ロサンゼルスで頑張っている日本人として、私はきんに君をすごく応援したくなりました。
英語も、トレーニングもいっぱい頑張ってください!
[PR]
by colormepopMK | 2007-02-16 13:49 | ロサンゼルス日記

暮らしてみたい街パサデナ

LAからこんにちは。MKです。

MKのお気に入りの街パサデナ。緑が多くて素敵なところです。
以前に一度訪れただけなんですが、「今度はここに住みたい!」と思ったほどです。
PS君がとある美術館に行きたいと言うので、ふたりで行ってみることにしました。

f0003908_1711876.jpg
←LAお馴染みのパームツリーもちょっと素敵に見える


パサデナへ行くのならこのレストランに行きたい、とPS君が提案した「Pie n' Burger

f0003908_1713418.jpg


ロサンゼルス在住なのにニューヨークタイムスを愛読しているPS君がこんな記事を読んだんです。
ここはロサンゼルスでいちばん美味しいパイを作ってるダイナーだってこと。それなら絶対行かなきゃ~!

今回ランチにお付き合いいただいたのは、パサデナにお住まいのmiwakoさんと旦那様のマイクです。

f0003908_17141827.jpg

←お店は1960年代に作られてそのまんま

←今のオーナーも9歳からここのハンバーガーを食べていて、
 大学生でバイトを始めてそれ以来ずっと働いてるんだとか。


まずはハンバーガーとフレンチフライを注文します。
出てきたのは予想通りでっかいバーガーと山盛りのフレンチフライ。

f0003908_17145051.jpg

←お肉がジューシーで、ドレッシングとグリルドオニオンも相性ばっちり!

←久しぶりにハンバーガーを美味しい!と思った瞬間でした


そしてついにロサンゼルスでいちばんのパイを注文。
4人とも違う種類のパイを注文して、皆で味見をしながら食べました。

f0003908_17151923.jpg

←手前はMKが注文したアイスがこんもり乗っかったブルーベリーパイ
 (ちょ、ちょっと欲張りすぎちゃったかしら^^;)


どのパイも美味しかったけど、やっぱりニューヨークタイムスおススメのバナナ・クリームパイがいちばんだったなぁ。
注文したのはもっちろんPS君ですけど。ほんと、嬉しそうに食べてた(笑)

ところでこの日、ちょうどカウンターに座ってるお客さんの中にマシュー・ブロデリックがいたの!
「Sex and the City」のキャリー役だったサラ・ジェシカ・パーカーの旦那様です。
おお、さすがロサンゼルス。セレブリティーに会っちゃった(というかチラ見しただけ^^;)

f0003908_17231031.jpg
←マシューとサラ(ご参考までに…)


美味しいパイと楽しいおしゃべりで素敵なランチタイムでした。ありがとう、miwakoさん & マイク!!

おふたりと別れた後は、目的地の「Norton Simon Museum」 へ行きました。
とってもお洒落な建物で中庭も大きくて緑で溢れていました。

f0003908_17165760.jpg

←のんびりとコーヒーを飲めるスペースもあります


この美術館にはドガやルノワールがたくさん展示してあって、
ドガの踊り子の彫刻を見たらなんだかMKも踊りたくなりました。本当に今にも動き出しそうなんだよね。

この美術館には学生時代に美術の教科書で見たような、有名な絵画や彫刻がいっぱいあるんです。
実際に本物を見れて感激~!

というわけで何度行っても楽しめるパサデナ、やっぱりいつかこの街に住みたいな~と思ったMKでした。
[PR]
by colormepopMK | 2007-02-12 17:26 | ロサンゼルス日記

おすしでお祝い

LAからこんにちは。MKです。

2月7日はPS君のお誕生日でした。
MKの前回のお誕生日にはとっても楽しい演出をしてくれたPS君。
今度は私の番だ!と何をしようかいろいろと考えたのですが、
今回はMKがアメリカへ引っ越してきてから二人でずっと楽しみにしていた

「おすしナイト」

を開催することにしました!といってもSushiではなく、すし、です。
そう、日本で食べられるようなおすしを食べたかったんです!!
行ったレストランはココ。

SASABUNE
テーブルとすしバーがあるレストランで、日本人の職人さんが握ってくれます。

f0003908_359799.jpg

←職人さんが忙しく働いています。


Kirinビールで乾杯したあとにMKがおすしを注文することにしました。


  MK「おまかせでお願いします」

  店員「日本人用ですか?」



     ………え?


日本人用、アメリカ人用にわかれてるんですか?
ビックリして聞いてみたところ日本人用おまかせメニューには「うに」「いくら」「甘えび」などが出てくるそうです。
へぇ、工夫されてるんですね、面白い!

PS君はすし屋に行くと必ず「たまごの握り」から注文して店の味を確かめるの。
ずっと昔にMKがそれが通だよ!って言ったらしいんだけど、まったく覚えてません。
(しかもMKはたまごから注文したことないし)

そんななんちゃっておすし通のPS君ですから、もちろん日本人用おまかせメニューを注文。
まず出てきたのはあわび(ゆずのスパイシーソースつき)、まぐろのお刺身。

f0003908_404989.jpg


←あわび、おいしーーー♪


次々とおすしが出てきます。

f0003908_424299.jpg

←ひらめや

f0003908_493240.jpg

←手前はみる貝、うしろはあんきも


MKは「あんこう」を英語で何ていうかわからずに、

海の底のほうで泳いでて、でっかくて頭からなんか出ててチカチカ光るようなやつ

とジェスチャーつきで一生懸命説明したんですがPS君の反応は冷ややか~、しかもわかってくれてないし!
結局店員さんに聞くと「Monkfish」と言うことが判明。

f0003908_435875.jpg

←カニとトロの海苔巻きでしめ


あ~、美味しかった。シアワセ~♪

ふたりでおうちに帰ってから、いよいよお待ちかねのプレゼントターイム
まずはこっそりと用意しておいたケーキにキャンドルを立てて。

f0003908_44371.jpg
←ガトーショコラ、いちごのタルト、キャラメルバナナケーキ


実はこのケーキは日本人オーナーが経営しているベーカリーで買ったんです。
だからアメリカのこってりケーキに比べると甘さも控えめ。

みっつ並べて「さぁ、どれでも好きなの選んでいいよ!」って言ったらPS君はなんと、
「全部!!」と言ってみっつともまん中から食べ始めた。

普段なら決してこんな行為は許さないMKですが(笑)今日はバースデイだから仕方ない^^;

そして本が大好きなPS君のために選んだ…

f0003908_455518.jpg

←日本料理のレシピ集(英語)


f0003908_462633.jpg

←写真もきれいだし、わかりやすく説明してある



  PS「ありがとう。これはボクへのプレゼントだよね?」

  MK「もちろんだよー」

  PS「でも、最終的にはMKちゃんのためだよね?」



     ぬぅ、バレたか。


PS君は以前からもっとヘルシーな料理を作りたいって言っていたので、
これ見ながら頑張って作ってよね。(私のために♪)

アラスカに住んでいるPS君パパとママからはこんなプレゼントが届いた。

f0003908_473355.jpg

←The SAMURAI FILMとOutlaw Masters Of Japanese Film

←どちらも映画本なんですが、パパはよく分かってるね!


と美味しいおすしとケーキ、プレゼントにホクホクのPS君でした。
PS君、お誕生日おめでとう。これから1年またいいことがいっぱいあるといいね!!
[PR]
by colormepopMK | 2007-02-11 04:17 | ロサンゼルス日記

からだが奏でる音

LAからこんにちは。MKです。

ある朝、お仕事中のPS君から同じくお仕事中のMKに電話。(就職しました!)


 PS「今夜、MKちゃんの好きそうなライブあるんだけど」

 MK「誰のライブ?」

 PS「えーっと、ジェイクっていう名前で…ハワイ出身の…」


     ジェイク・シマブクロですか!?


 MK「行く行く行く行く!絶対行くーーーーぅ!!!」



お仕事中なのにMK超興奮。
だって日本でも人気のあるウクレレ・プレイヤーでしょ。
テレビやyou tubeでしか見たことなかったけど、とーっても興味ありました。
きっとPS君は私が見せた彼のビデオを覚えてくれていたんだね。ありがと。

そしてその晩サンタモニカにある「Temple Bar」というライブハウスへ行きました。
名前のとおりアジアンテイストでまとめられたこのライブハウスは
赤いちょうちん風ランプがつるしてあったり、ステージには大きなブッダの絵が飾ってあったりしておもしろい。

f0003908_818227.jpg

←ライブハウスの前にはすでに行列ができてた


8時半に会場に着き待つこと45分。ようやく中に入れた。入場料は7ドル。

オープニングアクトとしてジェイクの前に2バンドの演奏がありました。
ひとつはカントリー調バンド、もうひとつはレゲエ風ロックみたいな感じ。

そして次はやっとジェイクが出てくる番です。時計を見るとすでに11時すぎ。
知らない間にフロアやバーも人でいっぱいです。

なんだか小柄な男性がちょこちょこっとステージに上がってきておもむろに準備してます。
Tシャツにジーパン姿にウクレレ。おお、あれがジェイク・シマブクロなのねー。
あんまりフツーのお兄ちゃんみたいで、街ですれ違っても気づかないかも、なんて。

でもね、演奏が始まったらもう彼はなんだか別人のようです。
彼の指とか腕とか楽器だけじゃなくて、彼自身から音が出ているような気がします。
体全体を使って演奏するジェイクはめっちゃくちゃカッコイイ!!

f0003908_8221795.jpg


私もアメリカへ来てからこっそりとウクレレの練習をしてたりするんですが、
同じ楽器だとは思えないくらい美しくて力強い音がするの。まぁもちろん比べられないんだけど^^;

それにしてもジェイクのテクニックってすごい。右手はビデオの早送りみたいに見えるし、
左手でメロディーを引きながら右手で伴奏も弾いてるの。
その技どーやって繰り出すんですか?思わずじっくりと見てしまいました。
私なんて新しいコードが出てくるたびに左手がつりそうになっちゃうのになぁ~。

そしてMCで聞く彼の子供時代の話。
4歳のころからウクレレを始めて、お母さんに教えてもらいながらウクレレのとりこになったんだって。
高校時代はちょっとコワメの学校に通っていたけど、ウクレレのおかげで楽しい学生生活を送れたこと。
そんなことをニコニコしながら話す少しシャイなジェイクのキャラクターもとっても好きになりました。

いろんな曲を力いっぱい弾いて、1時間あまりでライブが終了しました。
お客さんも超エキサイト!!

彼のライブにすごく感動したMKは、この気持ちを伝えたい!と思い、
ステージの片づけをしてる彼のところへ行きました。

今日のステージに感動したことと、僭越ながら私もウクレレを練習してるんだって言いました。


 ジェイク「どれくらい練習してるの?」

 MK「まだ始めて数ヶ月だから超ヘタッピィなんだけど」

 ジェイク「そうなのか~。じゃあこれから、ガンバッテネ!」 
(←最後だけ日本語)


そして彼の魔法みたいな右手でぎゅっと握手してくれました。
彼の右手からなんだかパワーをもらった気がして、体全部があったかくなったMK。
よし、私だってまだまだ頑張るぞ!!


追記:彼のアルバム「Gently Weeps」はとてもおススメです。
f0003908_8215780.jpg
[PR]
by colormepopMK | 2007-02-05 08:38 | ロサンゼルス日記