<   2006年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

へその緒はとっておく?(アメリカ人との国際結婚No.30)

LAからこんにちは。MKです。

本日、すばらしいニュースがMKの元に届きました。

PS君と私の結婚式にアトランタから日本までやって来てくれたメラニーに赤ちゃんが生まれた!
彼女は当時妊娠6ヶ月でした。とっても美人のベイビーちゃんらしいです。

彼女の出産前、PS君と3人で日本とアメリカの出産の違いについて話していたとき、話題になったのは

へその緒」について。

英語では、umbilical cord(アンビリカル・コード)と言うらしいです。思いっきり医学用語だなー。
〔UMBC〕って略語があるところがちょっと笑える…


 PS「日本ではへその緒を取っておくらしいよ~」

 メラニー「え~っ!!??」(えらい驚きっぷり)

 MK「私、持ってるよ。お母さんが桐の箱に入れて取ってあるのをくれた」



ここでPS君もメラニーもちょっと引いた。さらに追いうちをかけるMK。


 MK「お母さんがくれたときは感動したな~。
    あっ、ちなみに桐の箱って婚約指輪とか結婚指輪を贈るときの箱と同じだよ」


f0003908_6275858.jpg

←桐の箱に入った結婚指輪











もうPS君もメラニーも唖然としています。PS君にいたっては「うげっ」という表情。

だってそのへその緒からお母さんの栄養とか血液とかもらってたんだよ!そんな顔しないのっ。

最近、日本では感染のおそれがあるという理由でへその緒をくれない病院もあるらしいですが、
アメリカでは「へその緒を取っておく」習慣そのものがない。

でも将来、私にもし赤ちゃんができたらきっと取っておくだろうなぁと思う。
そしてお母さんが私にしてくれたように、子供にもいつかプレゼントしてあげたい。

母の愛がいっぱい詰まった、母と子供を繋ぐもの。

とにかく、メラニーよく頑張ったね!おめでとう!可愛い赤ちゃんに会いに行くからね~^^


追記:メラニーに桐の箱をプレゼントしようかな?
[PR]
by colormepopMK | 2006-08-30 06:30 | ロサンゼルス日記

アナタ好みに仕上げてね(はぁと)

LAからこんにちは。MKです。

みなさん、「アメリカのお料理」と言えばまず頭に浮かぶものはなに??

私MKはとっても単純な思考回路なので、すかさず「ハンバーガー!」と答えます。
というわけでPS君がこんなハンバーガーのレストランに連れて行ってくれました。

The Counter (ザ・カウンター)

f0003908_2201954.jpg









私たちが行ったのはちょうど夕食時の7時ごろ、店内はハンバーガーをほおばるお客さんでいっぱい。
そしてお店の外もテーブル待ちのお客さんで列ができています。

待っている間、きょろきょろと周りの人たちを見てみる…みんなメニューを見ながら何やら鉛筆で書き込んでいる。

いったい何やってるの??

実はここのハンバーガーは、バンズやパテなどをひとつひとつ細か~くオーダーできるんです。
まさしく「Build your own burger」なのです!

渡されるオーダーシートにチェックをしていきます。
これはシートの一部ですが、お店のウェブサイトでは詳しく見れますよ。

ではスタート!!
f0003908_2214639.gif





STEP #1 お肉の種類を決めます。(ふむふむ)


STEP #2 挟むチーズを決めるのね。(なるほど)


STEP #3 トッピングは4つまでオッケーよ。(悩むなぁ)


STEP #3.5 追加料金がいるけどもっとトッピングしてもいいよ。(もっと?)


STEP #4 ソースを選んでね。(ゴールはすぐそこだ)


STEP #5 バンズの種類は何にする? (できあがり~)



むむむと悩んでる間にいつのまにかテーブルに案内されてしばし待つ。

そしてやってきました。マイバーガー♪

f0003908_222454.jpg

←これ。うっ、かなりデカイ^^;








このお店のいいところはバンズが必要ない人はお皿(ボウル)に入れて出してくれるところ。
MKはバンズに挟むときっと食べきれないからボウルをチョイス。かぶりつかなくていいので口のちっさいMKも安心。ほっ。

f0003908_2312270.jpg

←ちなみにバンズで頼んだPS君のはこちら。顔が半分以上隠れそう。











やっぱり平らげることはできなかったけど、とっても楽しかったよ~。だって私のオリジナル・バーガーだもん♪



追記:私のハンバーガーの中身はこれでーす。
STEP #1 Beef
STEP #2 Yellow American
STEP #3 Carrot Strings, Grilled Onion, Mixed Baby Greens, Tomatoes
STEP #3.5 Honey Cured Bacon
STEP #4 Sweet BBQ Sauce(ちなみに次候補はHoney Mustard)
STEP #5 MKはボウルなのでここはパス。
[PR]
by colormepopMK | 2006-08-28 02:32 | ロサンゼルス日記

白いあなたに会いたかった!

LAからこんにちは。MKです。

ロサンゼルスへ引っ越してきてから1ヶ月と少し…とうとう買いました!

MICRO-COMPUTERIZED RICE COOKER & WARMER

なんだか小難しいネーミングですが、要するに炊飯器なのです。

f0003908_4165623.jpg

←こんなの。








PS君も炊飯器持ってたけど、炊きたてなのに「3日目のごはんか?」と疑ってしまうような
パサパサごはんだった(>_<)それに底にごはんがこびりついちゃって大変だったし。

選んだのは、先日お会いした素晴らしき哉、人生♪のカリファーさんイチオシの小ぶりで可愛い炊飯器です。
早速箱を開けて説明書を読んでみる…説明書も「英語・中国語・韓国語・日本語」の4ヶ国語対応。
MKはすかさず日本語ページをオープン!!

(英語読むの面倒だもん^^;日本語付いてるんだし、いいよねっ?)

ふむふむ…いろんなご飯がこれひとつで炊けるのね。
白米、玄米、赤飯、かやくご飯、リゾット、ポリッジ(オートミールのお粥)、石焼きビビンパ…
なにっ?この炊飯器で石焼きビビンパが作れるのぉ~???へぇ。今度やってみよう。

さてさて、この炊飯器に決めた理由ですが、なんと言っても「厚釜」。

英語ではTitanium-Coated Extra Thick Non-Stick Inner Pot と書いてあります。
む、むずかしい…(これでアメリカ人はイメージできるのか?と思ったんだけど私だけ?)

その晩、ごはんを炊いてみました。炊飯器を開けた瞬間に立ち上る湯気。ああ、なつかしいわ。わくわく。

そしてぱくっと一口食べてみる。

「そうそう!白いごはんってこんな味だったよね、ね!ね!!」とMK超興奮。

そんなMKを横目にあきれ気味のPS君はもぐもぐ食べているだけだったけど…
同じお米を炊いても炊飯器でこんなに違うんだなぁ、と妙に感心!

アーンド

ずっと自宅ムスメだったMK、いつもほかほかごはんが炊けていてあたりまえの環境だったので
改めてお母さんに感謝した夜でした。
[PR]
by colormepopMK | 2006-08-25 04:36 | ロサンゼルス日記

金魚のご不幸(アメリカ人との国際結婚No.29)

LAからこんにちは。MKです。

私には引っ越してきてから飼い始めた大切なペットがいました。

それは金魚のミミちゃん
f0003908_551835.jpg










「ミミちゃーん、ごはんですよ~」と餌をやってもすぐには食べないお上品な彼女。
でも知らんぷりしているとぱくぱく食べているあまのじゃくな彼女。
チョロチョロ泳いで私を毎日楽しませてくれていた彼女だったのに…

先日天国へ行ってしまいました。

前日までは元気だったのに、なぜ急に??どうして???
PS君と買い物に出かけて帰ってきたとき、ミミちゃんは動かずに金魚鉢の中で浮いているだけ。

悲しい。せっかくなついてきたところだったのになぁ。

(金魚が人になつくかどうかわからないけど私はそう思ってた)

   MK「ミミちゃん、死んじゃったね…どこかに埋めに行こう」

   PS「えぇ?トイレに流そうよ」

   MK「……なんですと?」


ここでかーなーりのカルチャーショック。アメリカでは皆、金魚をトイレに流すらしいですね。
そういえば昔、映画だかドラマだかでそんなシーンを見た記憶がよみがえってきた!

その理由は、なんでも「海に還る」のにいちばん近い場所だとか…。

生き物は「土に還る」のだと思っていたMK、魚は「海に還る」説に少し納得しつつも



やっぱりトイレには流せない!無理っ!!



というわけで近所のとある木の下に埋めてきました。ばいばい、ミミちゃん。

後日アメリカ人の友人夫婦に金魚の話をしたら

「土に埋めるなんて初めて聞いたわぁ~、やっぱりトイレに流すよね」の意見に
周りの人たちも激しく同意。

う~ん…やっぱりそうなのか。そのためミミ2号を買おうかどうか悩み中。
[PR]
by colormepopMK | 2006-08-22 05:58 | ロサンゼルス日記

コリアタウンであんにょん☆

LAからこんにちは。MKです。

私がLAに引っ越す前から楽しみしていた日がやってきました。それは…

素晴らしき哉、人生♪のカリファーさんとご対面!

このブログを通じてお知り合いになれたカリファーさんとMKは、
渡米時期も数日しか違わず同年代で共通点もいっぱい。

実家は関東と関西なので日本に住んでいればすれ違うこともなかっただろう私たち、
こんなさいはての地(?)でお友達になれるなんて、人生っておもしろい☆

MKの住むウェストロサンゼルスからカリファーさんの住むコリアタウンまでバスで1時間。
バスの窓から景色を眺めているとハングル文字の看板やビルが増えてきて、いざコリアタウンへ突入!

f0003908_1019438.jpg

←ここはもう、韓国そのものです








待ち合わせの場所へ現れたカリファーさんは、小柄でチャーミングな印象。
でもお話するうちにとってもエネルギッシュでアクティブな女性だということが分かりました。
なんともう就職活動もされています!

(MKはもう少しおうちでの~んびりしていたいわん♪)

さて、カリファーさんとふたりで向かった先は、コリアタウンの中にあるショッピングモール。

f0003908_10195340.jpg

←どぉ~んとそびえ立つビル、Koreatown Plaza


f0003908_10201434.jpg

←ランチの時間だったのでたくさんの買い物客で賑わうフードコートへGO!


f0003908_1020369.jpg

←ハングルと英語表記のメニューを見ながら、「やっぱり韓国料理と言えばこれよね~」と


f0003908_1021120.jpg

←石焼きビビンパを注文。ボリュームありすぎ^^;








お互いの旦那さんとのなれそめやこれからの生活についてお喋りしながら、ふと食べているビビンパを見る。

食べても食べても全然、減らない!!どんだけごはんが山盛りなんだっ!!
それにこのビビンパ、めっちゃ熱くってめっちゃカライよ~^^;

(でももちろん美味しいんですよ♪)

冷房がきいているビルの中なのに首筋を伝う汗を感じながら、ランチ終了。
モール内を散策して(MKはまたこのモールに買い物しに来るぞと心に決め)カリファーさんと別れました。

今度は私の住む町でしゃぶしゃぶ食べましょーね。
[PR]
by colormepopMK | 2006-08-20 10:30 | ロサンゼルス日記

ビーサン天国ロサンゼルス

LAからこんにちは。MKです。

ロサンゼルスといえば、西海岸

西海岸といえば、ビーチ

ビーチといえば、ビーチサンダル

というわけで、ここロサンゼルスではビーチサンダルを履いている人がいっぱい。
英語ではFlip Flops(フリップ・フロップス)と言います。

f0003908_5293544.jpg

←この人たちも


f0003908_530186.jpg

←あの人も


f0003908_530225.jpg

←ほらほら、歌うお兄さんも


f0003908_5304535.jpg

←この女の子たちだって (きっとビーチ帰りだ)


f0003908_531478.jpg

←えっ、何も履いてない人もいた!








やっぱり皆好きなんだよな~。2足でも5ドルくらいで買えちゃうし。
でもでも、私MKはロサンゼルスに引っ越してくる前にこう心に決めていたのです。

「Flip Flopsだけは絶対に履かない!!」

たとえ周りの人がすべてTシャツに半ズボン(決してショートパンツとかいうお洒落な名前では呼びたくない)
にビーサンでも私はなんだかイヤだな、と。

だけどね、やっぱり「ちょっとゴミを出しに」とか「ちょっとそこのスーパーまで」というときに
便利なのは確かなんですよね。
私はビーチで遊ぶタイプではないので、ビーチサンダルとしての機能は果たさないけど。

それで、じゃあこれならいいかと買ったのは…

f0003908_723120.jpg

←これ。STEVE MADDENにて。セール中だったので20ドルで買えた。






たいして変わらないじゃんとか言わないでね、そこのアナタ。
ペディキュアはもちろんブルジョワの「ルージュ ディーバ」よ♪


追記:ところで、ビーチサンダルのことを「ビーサン」って略すのは大阪の人だけ?誰か教えて。
[PR]
by colormepopMK | 2006-08-18 05:44 | ロサンゼルス日記

嗚呼、百まで数えたい

LAからこんにちは。MKです。

先日、1週間高熱でうなされていたときのこと、夜になってPS君がこう言い出しました。

「お風呂にお湯はってあげるから入りなさい」

私はこれまで、

「病気のときにお風呂なんて入っちゃいけません。あったかくして早く寝なさーーーい!!」

と言われ育ってきたので、え~お風呂なんて入らずもう寝ますぅ~とベッドに入ろうとしたら
もうすでにバスルームからざーざーとお湯の音が…^^;

欧米文化では熱のあるときは汗をかいて発散させるという方法がポピュラーのようで、
PS君も子供の頃からずっとそうしてきたらしい。

しかたないな~、お風呂入るかぁ…でもこの平べったいバスタブなんとかならないかしら。

f0003908_6335526.jpg

←ピンクと水色でかわい~んだけど…








だってひざをお湯につけようとすると「図らずとも半身浴」になっちゃうし
肩をお湯につけようとすると「ひざ小僧が寒いです~」になっちゃう。

岡崎京子さんの「くちびるから散弾銃」にある

「ユニットバスなんてあったかおまる。日本人の入るものではないわっ」

とかいう一節を思わずつぶやいてしまいました。
しかし、やさぐれていても何も始まらない!え~い肩もひざも無理やりお湯につけちゃえ!

でもこの体勢ってまるで…

まるで…



f0003908_6201418.jpg

←解剖実験前のカエルちゃん。








このお風呂だけはやっぱりなじめない。かといってシャワーだけでは物足りない。
湯船には体育座りでちっちゃくなって肩まで(ときには頭まで)浸かりたいMKなのです。

ああ、ゆっくり百まで数えたいわ~。
[PR]
by colormepopMK | 2006-08-16 06:43 | ロサンゼルス日記

ロサンゼルスなおぼん

LAからこんにちは。MKです。

私の住んでいる地域は比較的日本人の多いエリアです。
そのため日系のお店が通りに立ち並んでいて、食べるものや日用品などにはあまり困りません。
念のためにとスーツケースに詰め込んでいったものが普通に売られていて(しかも安い)
ちょっと悲しい気持ちにもなったMKです。

日系2世、3世の方々もたくさん住んでいるようで、先日こんなお祭りがありました。

Obon Festival

はい、お盆です。この地域のBuddhist Templeで行われました。
日系の人もそうでない人も、いろいろな国の仏教徒の方などたくさん集まっていました。

f0003908_115420.jpg

←浴衣の女性や


f0003908_121917.jpg

←浴衣の男の子や (裾が短くて超かわゆい)


f0003908_124453.jpg

←うどんが食べられたり (うどん好きのPS君はすかさず買いに行っていた)


f0003908_13077.jpg

←ちらしずしがあったり (外国人には人気ですよね)


f0003908_131885.jpg

←う~ん。Shaved Iceって何?と思ってたら、


f0003908_133266.jpg

←カキ氷 (これはイチゴ味ね。メニューを見たらバブルガム味ってあったけど、どんな味?)


f0003908_135219.jpg

←そしてこんなに行列ができている出店は…


f0003908_141324.jpg

←今川焼き(ブルーベリー味)だった!しかも、


f0003908_143185.jpg

←覆面レスラーが焼いている!


f0003908_145228.jpg

←和太鼓の演奏もありました (拍手喝采でした)











さて、日が暮れてくると、こんなのが始まりました。


f0003908_152969.jpg

←盆踊りです


f0003908_154583.jpg

←やぐらが組まれ太鼓をたたく日系のおじさん


f0003908_16211.jpg

←沿道で見物する人がたーくさん








実はこのObon Festivalのために皆さん少し前から盆踊りの練習をしていたみたいです。
MKがLAに到着して3日後、偶然このお寺の横を通り掛ったら、聞きなれた音頭のリズムが流れてきました。
その周りには輪になって練習している人たち。
先生のような女性がマイクを使って盆踊りを教えていました。

先生「OK, Turn left, and right hand, OK, say, cho-chon-ga-chon!!」

MK「ちょ、ちょちょんがちょん??」

まさかアメリカに来て数日でちょちょんがちょんを聞くとは思ってもみませんでしたが、PS君は大興奮!(なんで?)

そして当日は沿道で踊り始めそうな勢いのノリノリPS君を止めるのが大変でした^^;
今度、夏に日本に帰ることがあったら思う存分踊りまくってください。
[PR]
by colormepopMK | 2006-08-14 01:15 | ロサンゼルス日記

ファーマーズ・マーケットでおはよう!

LAからこんにちは。MKです。

私がLAに到着した次の日、PS君が「スペシャルな朝ごはんをごちそうしてあげる」と
WLA(ウェストロサンゼルス)ファーマーズ・マーケットに連れて行ってくれました。

ファーマーズ・マーケットとは、1934年近郊の農家が開いた青空市場が始まりらしく(JTBサイトより抜粋)
個人商店がたくさん軒を連ねています。

新鮮で旬のものが売られていて、スーパーマーケットよりも安く買うことができるんですよね。
私たちのアパートメントから徒歩5分のところで毎週日曜日の朝9時からお昼の2時までやってます。
ここでは、

f0003908_5211323.jpg

←野菜とか、



f0003908_5213165.jpg

←果物とか、(今の時期は巨峰がとっても美味しい、KYOHOって書いてあります)



f0003908_5215064.jpg

←クレープとか、(これはPS君の朝ごはん、ほうれん草やトマトが入った食事系クレープ)



f0003908_522851.jpg

←チーズとか、






その他、お花やパンなどもいろいろ売っています。
パン屋のおじさんはフランス人で、なぜかそれだけで美味しそう!と思ってしまう単純なMK。
でも洋ナシのデニッシュ買ったらやっぱり最高だった。


f0003908_5222330.jpg

←バンド演奏もありました。






ちょうどこの日はこのファーマーズ・マーケットがオープンしてから2周年記念だったようで、
「2」の形のバルーンがステージの前でふわふわ浮いてました。

さてさて、肝心のMKの「スペシャル朝ごはん」ですが、連れてかれたのはマーケット内のここ。
EARNEST PORK CHOP’S PHILLIPS
f0003908_5223879.jpg



f0003908_5225652.jpg

←注文したのはBBQポークリブ ディナー(朝なのにディナーのメニューしかないの)



f0003908_523862.jpg

←おじさんがザクザクと豪快にBBQポークリブを切ってくれます。








実はMKはBBQポークリブがだーい好き♪

そしてPS君は、ポークリブをむしゃむしゃ美味しそうに食べるMKを見るのがだーい好き♪
(PS君はお肉を食べないので見てるだけ)

う~ん、美味しい。指先も口の周りもBBQソースだらけ。

リブはとっても柔らかくて骨がするんと取れるんです。ポテトサラダと蒸し野菜がつけあわせになっていて10ドル。

さすがに長時間のフライトの疲れから全部食べることはできなかったけど(朝だし)、
3ヶ月後くらいには私はこれを平らげてるのかしら?おっそろしーい。

美味しいからって食べすぎて、私が子ぶたちゃんみたいにならないように気をつけなくっちゃ。
5年前NYで子ぶた寸前だった私なのよね…^^;
[PR]
by colormepopMK | 2006-08-12 05:36 | ロサンゼルス日記

Skype(スカイプ)よ、ありがとう。

LAからこんにちは。MKです。

インターネットがようやく開通した今、いちばん最初にしたかったことは、

Skype(スカイプ)を使って日本にいるMKお母さんとテレビ電話!

もうこのソフトウェアは世界中で有名ですね、簡単にダウンロードもできてアカウントも作れる。
そしてウェブカメラをつないでおけば自動的に認識してくれます。
これならPC音痴のMKにも安心して設定できますね。ほっ。

そしてお互いのPCにSkypeのソフトウェアをダウンロードしておけば、通話はなんと無料!
PCから固定電話や携帯電話にもかけられます(有料)

では、Skypeを立ち上げて…と。
え~っと、ただいまのオンラインユーザーはなんと、5,750,000人以上!

ここから話したい人を探します…MKの場合、あらかじめ登録しておいたお母さんの名前を検索。
そしてベルを鳴らします。

ジリリリリーーーン、ジリリリリーーーン。(←呼び出し音ですよ、念のため^^;)

そしてつながった、大阪とロサンゼルス。

f0003908_4405296.jpg
←こんな感じでPC画面に写ります。お母さぁ~~ん。

←なぜか首にタオルを巻いて登場のお母さん、流れる汗をふきふき会話。
大阪ってそんなに暑いのね。






お互いの顔を見ながら話せるって、声だけの電話とはまた違う楽しみがあったりして。
これで離れて暮らす寂しさもちょっと薄れます。

あっ、でも夜ごはんPS君が作ってるの写ってバレちゃった。今日は手抜きの奥さんです^^;えへへ。

でもね、テレビ電話もいいけれど本当は「お味噌汁の冷めない距離」にいたいMKなのです。
[PR]
by colormepopMK | 2006-08-11 05:33 | ロサンゼルス日記