カテゴリ:ロサンゼルス日記( 91 )

映画撮影 in LA

LAからこんにちは。MKです。

テキサスから帰ってきた夜、LAでできたお友達から1通のメールが着ていました。

「映画作ります!予算は5000ドル!!」

というわけで映画制作の経験があるPS君とMKは彼のお手伝いをすることになりました。
彼はロサンゼルスに長く住んでいて、私たちと同世代の日本人のお友達です。
PS君に与えられた肩書きは「アシスタント・ディレクター」、MKには「キャスティング・ディレクター」。

PS君のお仕事は主に監督の全面的なサポート、MKは出演してくれる俳優さんやスタッフ、
エキストラを募集してその人たちとの連絡やお世話をすること。

PS君と監督は何度もミーティングを重ね、撮影場所のレストランへカメラマンと何度も出向き、
あらゆるプランを練っていきました。

一方MKはロサンゼルスに住んでいる俳優さんが登録するウェブサイトへ募集を出し、
オーディションを企画・設定しました。オーディション後、監督の決めた俳優さんたちに出演オファーをします。

あとは日系ウェブサイトへ広告を出して、スタッフとエキストラの募集をしその人たちと連絡を取ります。

そんなこんなで映画制作の準備で大忙しだった1ヶ月間でしたが、やっと撮影の日がやってきました。
ロケーションであるレストランの営業時間外に撮影を行うため、撮影時間は夜の12時から翌朝の8時まで。
それが2日間もっ。

わたし・・・体が持つのかしら・・・(-_-;)

とかなり不安だったMKも機材のセッティングやスタッフへの連絡、出演俳優さんやエキストラの方々のお世話、
とてんてこまいで眠くなる暇もありませんでした(笑)

PS君もやっぱり大好きな映画制作に関わっているときがいちばんイキイキとしてる。
監督とともに俳優さんたちに指示を出したりすんごく頑張ってた!
「カメラ準備は?サウンドは?」と逐一確認し、監督の「アクション!」の掛け声で撮影がスタートします。

f0003908_1381566.jpg

←カメラを回すとスタッフはモニターを見つめます

f0003908_1383570.jpg

←カウンターでのシーン


f0003908_139295.jpg

←サウンドのスタッフが音を拾う


撮影中はみんな真剣そのもの。監督も納得の行くまで何度も撮り直します。
俳優さんたちの長ーーい台詞を終えたときの安堵感とか、大勢の人がひとつのことを成し遂げて
作品を作り上げることとか、すべてがとても感動的でした。

ついでにMKもロサンゼルスで女優デビュー!!真っ赤なシャツと黒いエプロン姿のウェイトレス、
台詞は「いらっしゃいませ」と「お待たせいたしました」。いや~、大事な役なのよぉ~。
表情や演技指導もされたし(笑)

深夜の撮影に文句ひとつ言わずに一生懸命仕事をする俳優さんとスタッフ。
実はほとんど皆この監督のために無償でやっているんだよね。
もちろん自分の経験にもなるし学ぶこともいっぱいあるけれど、仲間同士の協力がないとやっぱりできなかったと思う。
誰かがまた映画を撮るときには、同じメンバーが集まるんだろう。
言い合いになったりなかなか結論が出なかったり楽しいことばかりじゃないけど、撮影後に監督が言った

目指すゴールは同じ

という気持ちで繋がったんだろうな~と思いました。

この映画のタイトルは 「Three Men + 1

本編と撮影までのメイキングシーンは10月にロサンゼルスのローカルテレビで放送されることになっています。
ロサンゼルスにお住まいの方はぜひチェックしてくださいね!!
[PR]
by colormepopMK | 2007-08-29 13:11 | ロサンゼルス日記

ビキニで全力疾走!!

LAからこんにちは。MKです。

ある金曜日、「お先に失礼しまーす!」と元気良くオフィスを飛び出し
こんな場所にすっ飛んでいきました。

Hollywood Park 競馬場

f0003908_8535770.jpg


ここはロサンゼルスにある競馬場で、子供や赤ちゃんまで入ることができます。
なのでベビーカーを押す家族連れもたくさん。もちろん賭けることはできないと思うけど。

近くまで行って馬を見てみる。

f0003908_8503822.jpg

←馬って美しいですよね。


ここではレース中の夜7時~9時まで、ホットドッグ1ドル!生ビールも1ドル!
お酒の力も手伝って、みんなエキサイト。

f0003908_851579.jpg

←この人、きっと勝ったんだろな~


でもね、MKもPS君もギャンブルには全然興味がないの!
じゃあなぜ競馬場に来たかって??

MKがどうしてもこのイベントを見たかったからです。

ビキニ・ガールのレース

この競馬場、毎週金曜日の第9レースと第10レースの間にいつも企画ものレースがあって
今週はビキニの美女がレース場を走るというもの。

f0003908_8515494.jpg

←こんなお姉さんたちが参加

f0003908_8521621.jpg

←男の人たちはフェンスにかぶりつきで、すごい混雑でした。
 誰かが「みんなカメラの準備はいいかー?」って叫んでた(笑)


パーンとスタートの合図があると、みんなみんな全力疾走。走る走る。しかも速い!!

f0003908_8524684.jpg

←速すぎて写真におさまらなかったの^^;


観客もやんややんやの大喝采で、ひとり派手にころんだお姉さんにも「がんばれー」の掛け声。

毎週いろいろな趣向を凝らしたこのイベントレース、
競馬をしない人でも楽しめるようになってるんだな~ってしきりに感心して帰途に着きました。

ちなみにMKとPS君は数ドルだけレースに賭けてみたけど、予想どおり(?)さっぱりな結果でした。

とほほ。
[PR]
by colormepopMK | 2007-07-05 08:56 | ロサンゼルス日記

LAでおケイコ

LAからこんにちは。MKです。

ロサンゼルスに引っ越してきてもうすぐ1年、MKはおケイコ事を始めました。
ウクレレのレッスンを受けてます。

レッスン場はLAでも有名なギターショップ。
地下にライブホールがあり、たくさんのアーティストがライブを行っているそうです。
店内にはそのときの写真がいっぱい飾ってあり、お店の歴史を感じます。

ここではピアノ、ギター、バイオリン、ボーカルや作曲までいろいろなレッスンを受けられます。

私はちょうどウクレレ初心者コース4週間のレッスンを受け終わったところ。
毎週1回お仕事が終わって夜ごはんを食べて(この日のごはんはPS君担当!)、
ウクレレをチューニングして、こわごわ車を運転しながら(笑)お店に向かいます。

先生はスティーブという物腰のやわらか~い、アロハシャツと笑顔が素敵な先生。
この先生、ライブも行うプロのミュージシャンで「ミスターウクレレ」と呼ばれているそう。
(ミスター○○、ってなんかカッコイイよね)

クラスメイトは3人。

日々のストレスから解放されたい!というウィル。(←ちょっとエリートっぽい)

ハワイ出身で音楽大好き、でもウクレレは触ったことないんだ・・・というフランク。

そして私。

レッスンはみっちり2時間あります。
まずは左手でコードを押さえ、右手でストローク(英語ではストラムstrum)の練習。
ひとつずつコードを教えてもらって簡単な曲をみんなで演奏します。
一緒に歌ったり、私たち生徒のベースに沿ってスティーブ先生がソロを披露してくれたり。

スティーブはさすがミスターウクレレと呼ばれるだけあって、すんごいテクニックをいっぱい持ってるの!

ていうか、私たち何年習えばそれできるようになるんですか・・・?

と軽くつっこみたくなる気持ちを抑えつつ、基本のコードとストラムを何度も何度も繰り返します。
ハワイの古い曲をみんなで演奏したり、ソロスタイルを習ったりしてとっても楽しい!!
ちなみに弦をはじくソロスタイルの「きらきら星」はめちゃくちゃ難しいよー。

まだまだヘタッピィだけど、初級コースが終わったので続けて中級コースを取ることにしました。
そしていつかは「Crazy-G」をジャカジャカ弾いてみたい!!

目指せ、ジェイク・シマブクローー!!!(←うそです。すいません^^;)



追記:
MK所有ウクレレは土屋アンナさんがCMで使用していたパイナップル型。

f0003908_14161850.jpg

←小さくてかわいーです。
[PR]
by colormepopMK | 2007-06-29 14:20 | ロサンゼルス日記

ファースト・アニバーサリー

LAからこんにちは。MKです。

5月21日はPS君とMKの結婚記念日です。
去年の結婚式からはやくも1年も経ったんだなぁ~。(結婚式の模様はコチラ

サプライズ好きのPS君のことですから、何かが起こるとは思っていましたがやっぱり起こりました!
記念日の前日の日曜日、MKは朝7時にたたき起こされ渡されたものは…

f0003908_14271334.jpg

1 Year Anniversary Coupon Book


ポストイットに手書きで作った割引券の綴り(笑) 1枚ずつめくっていくと、

  「ヤクザ映画鑑賞会への参加券(ポップコーンつき)」

とか、

  「PS君に平日の夜、マッサージをしてあげる券」

とか、

  「PS君の古本屋めぐりにつきあう券(最低4時間はつきあうこと)」

といったMKには何のメリットもなさそうなクーポンたちでした。
1回目の結婚記念日には紙にまつわるものをプレゼントする習慣があるそうですね。

そして最後のクーポンをめくると

  「パームスプリングスのスパへのフリーチケット(5/20 朝11時までに到着分のみ有効)」


……ガバッ!!(←MKがベッドから飛び起きる音)


眠気も一瞬でふっとんだあとは、すでに用意されていたPS君特製の朝ごはんを食べてさっそく出発です。

f0003908_14292152.jpg

←パンケーキ、スクランブルエッグ、ベーコン

←お肉を食べないPS君は
 「メッチャ キモチワルイ~」と言いながらベーコン焼いてた。
 私が食べるのに失礼な。


パームスプリングスとは温泉が湧き出ることで有名なリゾート地で、ロサンゼルスから2時間弱のドライブです。

着いたスパは看板もない、隠れ家的な「THE SPRING RESORT & SPA
ミネラル成分たっぷりの温泉水を使った温水プール、ホットタブ(お風呂)、ジャクジー、サウナを
1日何時間でも楽しむことができます。

f0003908_14304435.jpg

←ジャクジー

f0003908_14311477.jpg

←これは日本のお風呂みたいでよかったホットタブ


でもメインはマッサージとエステ!!

PS君はスウェーデン式マッサージ、MKは体にはクレイマスク、アロママッサージ、
そしてフェイシャルエステと計3時間半!

最初は泥を体中に塗ってシーツでミイラのようにラッピングされた後、
お花の香りのアロマオイルで全身マッサージしてもらい、うっとり~(*^_^*)
フェイシャルエステでは敏感肌のMKに合わせたしっかり水分補給のできるマスクをしてもらいました。
LAに引っ越してきてから超乾燥肌ですから!

全部終わったあとは、お肌つるつる♪ あぁ、シアワセ。

お先にマッサージを終えたPS君はプールサイドで読書やお昼寝をしながらMKを待っていました。
ふたりで日々の疲れをしっかり癒し、またロサンゼルスへ帰ってきたら明日から頑張ろうって気持ちになります。

MKのためにいろんなスパを調べてエステまで予約してくれたPS君、本当にありがとう!
こんなサプライズならいつでも大歓迎よ。 ていうかまた行きたい。

それじゃあ来年の結婚記念日もよろしくねっ!!


追記:
実はMKもサプライズのプレゼントをちゃ~んと用意してあるんだよね~♪
[PR]
by colormepopMK | 2007-05-21 14:40 | ロサンゼルス日記

ただいまLA!

LAからこんにちは。MKです。

先週末、また長い空の旅を経てロサンゼルスに帰ってきました。
関空からサンフランシスコまでの時間は行きの11時間半よりも2時間も短い9時間半でした。
なんだか得した気分♪

スーツケースも今回は26キロで余裕でOK!
それでも知らないおじさんに「君より大きなバッグだね」と笑われた。

アメリカへ入国するときも日本のパスポートとグリーンカードがあれば問題なく、
入国審査のおじさんにハリウッドに住んでるのか?などと訳のわからないからかい方をされながら無事に入国。

LAX(ロサンゼルス国際空港)で飛行機を降りると、
出口近くがなぜか通行止めになっていてバゲッジクレームに行けないというハプニング。
みんな「何が起こってるのー??」と口々に聞いてるけど結局誰も分からず、
しばし待つことになりました。出口が開いたときには拍手と歓声で皆が足早に去っていきました。

f0003908_1352191.jpg

←出口近くで人がいっぱい待たされた


去年LAに引っ越してきたときは時差ボケが1週間くらい治らなかったけど、今回は2日目にしてスッキリ。
着いた晩もぐっすり眠り、次の日に目が覚めたときはすでにお昼近かった(笑)寝すぎだろー私。

日本滞在3週間。

いろんなことがあったし、会いたい人に会えた。
お母さんは一応MKのお料理を褒めてくれたし(笑)←それにしてもお母さんとっても不安そうやったわ。はは。

それでもまだ時間がなくて会えない友達もいた。ごめんなさい。

LA帰国2日目の今日は家中の掃除、お洗濯、片づけで気づいたら夜です。
PS君も掃除はしてくれていました(よしよし)

野菜を入れている戸棚を開けると…なんかおそろしいモノが生えたじゃがいもが出てきたけど(-_-;)

まぁお片づけ下手のPS君にしてはよく頑張った!褒めてあげましょう。

そして明日からはまたいつもの生活が始まります。
今回の日本滞在のあいだに貯めたエネルギーを出してお仕事も家事も頑張るぞー!!
[PR]
by colormepopMK | 2007-05-07 13:55 | ロサンゼルス日記

カントリーミュージックの町

LAからこんにちは。MKです。

今週はテネシー州のナッシュビルというところにいました。
LAから飛行機で4時間、アメリカ南部にあります。

ナッシュビルは実は音楽、とくにカントリーミュージックの都なのです。
ミュージックシティとしてとっても有名な場所なんですよ!皆さん、知ってました?私は知りませんでした^^;

f0003908_13292292.jpg

←空港でもミュージシャン達がお出迎え
 (マッチョなカウボーイに並んで写真が撮れる)


今回はお仕事でのナッシュビル訪問だったのですが、ナッシュビルオフィスの方々のご好意で
Country Music Hall of Fame and Museum」(カントリー・ミュージック・ホール・オブ・フェイム&博物館)へ
連れて行ってもらいました。

f0003908_13305081.jpg

←建物自体も楽器や音符をかたどってあるそうです


ここはカントリーミュージックの歴史、殿堂入りしたミュージシャン達の功績を称えている博物館です。
カントリーミュージックの始まりのころの音源やその当時使われていたギターやアコーディオン、
ラインストーンできらきらの衣装などがたくさん展示されています。

日本でもお馴染みのエルビス・プレスリーが愛用していたゴールドのキャデラックやピアノなんかも
保管されています。

一言では言い切れないくらいの大きな歴史に飲まれるような感覚になって、
MKは音楽の歴史って面白いなぁ~ってすごく興味が沸いてきました。

だってエルビス・プレスリーとパッツィー・クラインしか知らなかったもん!(自慢にはなりません(-_-;)

f0003908_13324478.jpg

←連れて行ってくれたジョンとエイミー、一緒に記念写真パチリ


西部劇ラブのPS君にはジョン・ウェインのコーヒーカップをお土産に買っちゃいました。

f0003908_1333881.jpg

←渋くてカッコイイでしょ?こんなのなかなか買う機会ない


初めて訪れた南部の町でしたが、優しい人が多くてまた行きたいなぁって思いながら、LAに帰ってきました。
今度行くときまでにはもうちょっとカントリーミュージックの歴史を勉強しておかなくっちゃ!!

というわけでアメリカをちょこっと横断したナッシュビル訪問のあとは、とうとう明日から日本へ里帰り~。

次回の更新は日本からです!

では、いってきまーす(^_^)/~
[PR]
by colormepopMK | 2007-04-14 13:38 | ロサンゼルス日記

初めてのベイビーシャワー

LAからこんにちは。MKです。

とってもいいお友達のご夫婦ティムとカレン。
私たちはよくお茶をしにコーヒーショップへ行ったり、ホームシアターで映画を見ながらピザを食べたり。
いつも4人で楽しく過ごしています。

ティムは映像アーティスト、カレンはレストランのコーディネーター。
二人とも美味しいお料理が大好きで日本の居酒屋さんでも喜んでいろいろ食べる。
先日カレンはお刺身と大根の剣をシソの葉でくるんで食べようと一生懸命お箸と格闘していた(笑)可愛い。

そんな二人に待望の赤ちゃんが生まれます。
カレンのおなかの中で双子ちゃんがすくすくと育っている。しかも一人は男の子、一人は女の子だそう!

カレンのお友達がベイビーシャワーを企画し、私もご招待いただいたので行ってきました。
お友達が準備したサンドイッチやフルーツ、ケーキなどが所狭しとテーブルに並んでいます。
皆でそれをいただきながら楽しいおしゃべりタイムです。

窓際を見るとプレゼントのカラフルな包みが山のように積んであり、カレンがひとつずつ開けていきます。

f0003908_8154691.jpg

←バリバリと包みを破いてプレゼントオープン!

←首にはおしゃぶりで作ったネックレス

f0003908_816891.jpg

←見ている私たちもわくわく♪


赤ちゃん用のちっちゃくて可愛らしい帽子や靴、洋服やぬいぐるみなどがいっぱい出てきた~。

そしてプレゼントを開けるときにカレンが一人ずつメッセージを用意してくれていました。
テーマはその人に対していちばん尊敬しているところ。
私へのメッセージは「私はMKちゃんの勇気を尊敬しています」だった!

日本からLAに引っ越してきて生活立ち上げていろんなことを始めたり、
ちょっと悩んだりしていたのを知っている彼女からそう言われて、
これからも何事も怖がらずに前を向いていかなきゃいけないな~と改めて思いました。

ちなみに私とPS君からのプレゼントは離れていても赤ちゃんの部屋の様子が聞こえるモニター。


f0003908_8175398.jpg

←赤ちゃんが起きたり泣いたりしたらすぐわかる


先輩ママたちからいろんなアドバイスやプレゼントをもらってカレンはとても幸せそうだったな。
私も双子ちゃんに会うのが待ち遠しいよ!元気な赤ちゃんを産んでね。
[PR]
by colormepopMK | 2007-04-08 08:25 | ロサンゼルス日記

PS君の快挙☆やったね

LAからこんにちは。MKです。

PS君が日本で撮った写真が The Quiet Life Camera Club というウェブサイトに掲載されました。

しかも、トップページに!!

f0003908_1651140.jpg


写真家の森山大道(もりやまだいどう)さんに褒めていただいた、PS君もお気に入りのモノクロ写真です。
2006年11月20日の日記参照)

このウェブサイトはアマチュア写真家の投稿から写真を選んで掲載し、その後、その中から
さらにいい作品を選んで写真集を作っているらしいです。

PS君、やったね。こんな小さな一歩だけど、また頑張るパワーをもらえるね。

よし、これからお祝いだ!!
[PR]
by colormepopMK | 2007-04-07 16:17 | ロサンゼルス日記

ついに、とうとう、やっと!!

LAからこんにちは。MKです。

実はワタクシ、先日念願の(本気で念願の)カリフォルニア州運転免許証を取得することができました。

LAでは車がないと行動範囲がとっても狭くなります。
なので渡米して練習を始めた当初はPS君に教えてもらって家の周りを少しずつ運転していました。
でもね、なかなか上手くならないの。なぜなら…


  MK「こわいよー」
     ↓
  PS君それ見て「僕もこわいよー」
     ↓
  MK「もうやめたい」
     ↓
  PS君「うん、もうやめよう」
 (←これは優しさなのか!?)


という悪循環とロサンゼルスの車の多さ、スピードの速さ、スーパーが近くて運転する必要がない、etc.
の理由(というよりも言い訳)から筆記試験は受かったものの、実技は延ばし延ばしになっていたんです。

しかし、「このままではイカーーン!」と先生を探し、毎週1回2ヶ月間練習することに。
その先生は日本人の方ですが、初心者にもわかりやすく、上手く運転できるコツを教えてくれました。

練習中、あまりののろのろ運転にキレたアメリカ人男性に怒鳴られながら追い越されたり(めっちゃ怖かった)、
ちょっぴり対向車線を走っちゃったり、まぁいろいろありましたけどね^^;

実技試験は試験官に指示された通りにテストコースを走る、というものでしたが、
先生と一緒に何度も練習したコースなので道順などはもうバッチリ。
先生に教えてもらったポイントを押さえながら試験官と共に15分ほどのドライブです。
小さなミスは何箇所かあったものの、なんとか合格ラインへ達し、免許を取得することができました。

ていっても実技試験を受けるのは2回目だったので(1回目はさんざんな成績で落ちた。涙)
これで受からなきゃちょっとヤバイ…と正直あせってました。

試験の前日、PS君に同乗してもらいテストコースを何度も何度も練習したせいか、
なんとか2回目で合格することができました!それにしても試験に縦列駐車がなくてよかった~。ほっ。

こんな私に根気よく運転を教えてくれたM先生、どうもありがとうございました!

f0003908_1320865.jpg

←いつか乗りたいのはコレ!
[PR]
by colormepopMK | 2007-04-04 14:12 | ロサンゼルス日記

はろー、ザリガニ君

LAからこんにちは。MKです。

PS君のおばあちゃんはオレンジ・カウンティで暮らしています。
1ヶ月に一度は必ずおばあちゃんに会いに行こうと決めている私たち、
先日も1時間ほどドライブしながらオレンジ・カウンティへ行ってきました。今回は花束持って。

おばあちゃんの昔のアルバムを見ながら楽しくおしゃべり。
おばあちゃんはなんとおじいちゃんと一緒に40カ国以上も旅行したことがあるそうです。

その後、PS君とふたりでオレンジ・カウンティでちょっと話題のレストランへランチをしに行くことにしました。
リトル・サイゴンと呼ばれるベトナム人コミュニティにあるレストランです。

ニューオーリンズのケイジャン料理とベトナム料理のフュージョンらしいけど、一体どんなの?

The Boiling Crabf0003908_11532562.jpg


f0003908_11535763.jpg

←店内は釣り道具や錨などがインテリアとして飾ってあります


ケイジャン料理はスパイシーで魚介類をふんだんに使ったお料理です。
一足先にこのレストランで食事をしたお友達もご推薦のエビとクロウフィッシュ(ザリガニ)を1パウンドずつ注文します。
辛さも4段階あってお好みを選べます。ノンスパイシー、マイルド、ミディアム、スパイシーから、
今回は初めてなので下から2番目の「マイルド」で。

注文も終わってわくわくしながら待っていると、ザリガニ柄(笑)のエプロンをそっと首にかけられ、
キッチンペーパーまるまる1ロールをテーブルにどんっと置かれました。

f0003908_1156334.jpg
←何が起こるのか、高まる期待!ニヤニヤしてます^^;


するとお料理が運ばれてきました。なんと、エビ&ザリガニがビニール袋に入って出てきた!
塩、こしょう、味付け用のライムもテーブルにそのまま。お皿もなーーんもなし!です。

f0003908_1158263.jpg

←ちょっとビックリした

f0003908_1159049.jpg

ソーセージやコーンも追加できますが、それらも一緒に入ってます。

f0003908_11593780.jpg

←はろー、ザリガニ君


テーブルの上でエビとザリガニの殻を剥き、どんどん食べていくんです。ユニークでしょ!?
マイルドなのにMKには辛い~、PS君は「次回はもう一段階アップする」と言ってました。

でもこの辛さといい、手で次々と剥いて食べる楽しさといい、やみつきになりそうです。

f0003908_1215399.jpg

←食べ終わったあとはこの有様ですが^^;


次回はたくさん友達を誘って、わいわい言いながら食べたいな。
[PR]
by colormepopMK | 2007-04-02 12:09 | ロサンゼルス日記