カテゴリ:渡米までの道のり( 34 )

いよいよ入っちゃうよー!

LAからこんにちは。MKです。

前回のつづき、今日もネットカフェからの更新でございます。

関空でのトラブルを乗り越え、サンフランシスコまで10時間弱のフライト。
私はいつも映画は見ずにひたすら眠るタイプなのですが、なぜか今回はちょっぴりウトウトしただけ。

そしてサンフランシスコにてドキドキの入国審査。
今回は初めて「移民ビザ」を持ってアメリカへ入国するため、いつもとは違うプロセスで通過しないといけません。

Citizens(アメリカ市民)、Visitors(観光)、そしてMKが並んだのはNew Immigrants(新移民)のライン。
サンフランシスコ空港では左端から2番目の列でした。

列に並び待っている間に移民局の男性に「こっち、こっち」と呼ばれ指紋摂取。
右手の人差し指に黒いインクをつけられ、書類にぺたん。そしてその下に署名をします。
ここですでに緊張~、だってだって警察ではPCで指紋取ったのに今度はインクなんて!
その横に備え付けてあったナプキンで指についたインクを拭きながらも複雑な気持ちは拭えず。

さぁ、前の女性の審査が終わり、ついにMKの順番が回ってきました!
局員さんは中国系の優しそうなおじさん。

アメリカ大使館から送られてきた「開封厳禁」のオレンジ色封筒とパスポートを手渡します。
おじさんハサミも使わずに封筒をびりびりと破き(アメリカっぽいね)中の書類を確認してます。
PS君と私が提出したI-130などの書類がすべて入っていたと思います。

そこでおじさんからいくつかの質問ターイム。

「PS君とどうやって知り合ったか?」

「MKはそのときなぜアメリカにいたのか?」

「PS君といつ結婚したのか?」

「子供はいるか?」


大使館での最終面接と同じような内容で、簡単なやりとりで終わりました。
質問が終わると、移民局からの連絡として私の住所確認を行い、無事終了。

は~ぁ、やっとこれでアメリカへ入れるよ~と思ったのもつかの間、あっ!まだ乗り継ぎがあるんだった^^;

サンフランシスコでの待ち時間は3時間。今になって睡魔がやってきた…

サンフランシスコからロサンゼルスまでの1時間半のフライトは、まったく記憶にございませんっ!ぐーぐー。

そしてロサンゼルス空港で待つPS君とやっと再会!
「アメリカへようこそ」と言われ、ほ~っとひと息…

ここまでたどり着くの本当に長かったけど、頑張ってよかった。
[PR]
by colormepopMK | 2006-07-20 08:33 | 渡米までの道のり

ハローアゲイン!

LAからこんにちは。MKです。

本日はネットカフェからの更新ですので、お見苦しいところがあったらごめんなさい。
(PS君、早くおうちにネットつなげてね)

2006年7月15日(土)とうとうアメリカへ到着しました。
私はサンフランシスコ乗り継ぎ便でロサンゼルス入りしたため、もうクタクタだ~。

まずは恒例の(?)関空でトラブル発生!
やっぱりぎゅーぎゅーに詰め込まれたMKのスーツケースは重量オーバー!
規定ではひとつの荷物に対し30キロまではOKなのですが、MKの荷物はわずか2キロオーバー。

UA「2キロオーバーしてますので、追加料金は66,000円です」
MK「ろろろ、ろくまんろくせんえぇぇぇん????」

なぜそんなに支払わないといけないの?たった2キロなのに?
この2キロオーバーのスーツケースが飛行機のバランスを崩すっておっしゃってるの?

しかしMK、こう言われた場合を考えて抜かりなく対処法を準備していました。

対処法その1:ネゴシエーション

 MK「あの…、実は洋服しか入ってないんですよねぇ」

 UA「でも重量オーバーしてますから減らすか支払いをしてください」

 MK「本当に軽い洋服ばっかりなんですよ、それにそんなに支払えるほど手持ちがないし」

 UA「では機内持ち込みの手荷物の方に2キロ分入れなおしてください」

 MK「いや、手荷物のバッグもラップトップとか入ってるし、もうこれ以上入りません!」

ここまで来るとネゴではなく、ただのワガママ^^:

 UA「では預ける荷物はふたつまでが無料ですから、もうひとつバッグを用意してください。
   そしてそちらに分けて入れてください」

この辺で対処法その1は通用しないな~と諦めたMK、お次は

対処法その2:開きなおり

 MK「余分なバッグは持ってません。もう買いに行けないし、2キロくらいなら大丈夫じゃないんですか?」

 UA「……では、こちらでバッグを用意します」(カウンターのお姉さん、かなり怒ってる)

と紙バッグを渡されるとチェックインカウンターの端っこに連れて行かれ、スーツケースを開けて入れなおすことに。
やだな~、こんなトコで。みんな見てるよ。

というわけで、結局荷物をふたつ預け、ふたつ機内持ち込みにしました。
PS君は対処法その1を使って700ドル→タダになったのになぁ。なんで私だけダメなのっ?
せっかく家を出るときに必死で閉めたスーツケースを、早くも関空で開けるはめになるなんて。

しかも乗り継ぎのサンフランシスコで一度荷物を受け取り、再度チェックインしないといけないので、
えらい大荷物だし顔もげっそりしちゃって、かーなーりお疲れ。

今度は絶対直行便&ネゴシエーション能力を上げて行くぞ!と心に決めたMKでした。
(つーか、荷物を減らせばいいんだけどね)

つづく。



追記:
出発までに頑張れと電話やメールをくれたひと達、ありがとう。
必死に涙をこらえていた第2のお母さん、ありがとう。
空港バス乗り場に駆けつけて見送ってくれたひと、ありがとう。
走るバスの横に車を寄せて手を振ってくれたひと、ありがとう。
空港で笑顔とともに見送ってくれた家族や親戚、ありがとう。
搭乗直前に電話口で「大丈夫だから」と言ってくれたひと、ありがとう。

ここを見ているかどうかわからないけど、私はとてもあったかい気持ちで出発できました。
[PR]
by colormepopMK | 2006-07-19 10:06 | 渡米までの道のり

いってきます!

こんにちは。MKです。

Color me Popをいつも覗きに来てくれる皆さん、本当にありがとう。

さて、私は

とうとう今日、ロサンゼルスへ出発します!

天気は快晴、

パスポート、OK! (←新しいお名前でドキドキ)

チケット、OK! (←片道切符ってせつないわ)

ビザ書類、OK! (←PS君と一緒に頑張った証)

体調、OK! (←夕べはあんまり眠れなかったけど)

スーツケース、…たぶんOK! (←上に乗っかって無理やり閉めたから^^;)


日本を離れるのはちょっと寂しいけど、アメリカで私のことを待ってくれている人がいる。

今度、ここで皆さんに会えるのは数日後?数週間後?
これからもどうぞどうぞ、よろしくお願いします。

f0003908_938218.jpg

←お姉ちゃん、どっか行っちゃうの?











また会おうね。行ってきまーす!!
[PR]
by colormepopMK | 2006-07-15 09:45 | 渡米までの道のり

セレブな忘れ物

こんにちは。MKです。

とうとう明日に出発を控え、スーツケースに荷物を詰め込んでいます。

すると階下にいる母からひと言。

「靴、入れるの忘れてるけど」

いやぁ~~っ!!靴を送るの忘れてたぁぁぁぁ!!!!

と叫んでみても時すでに遅し。もうダンボールに入れて発送するのも面倒だわ。
う~ん、スーツケースに詰め込んじゃえ。

なので私のスーツケースにはヒールやサンダルなんかが10足、ぎゅーぎゅーで入ってます。
もうコレは叶姉妹か、「SEX AND THE CITY」のキャリーみたい?

ロングブーツはPS君が帰国するときについでに持って帰ってくれたのでよかった~^^;

それにしても私って…アホだなぁ。

皆さん、靴箱のチェックをお忘れなく…って私だけ!?
[PR]
by colormepopMK | 2006-07-14 11:59 | 渡米までの道のり

手続きラッシュ!(アメリカ人との国際結婚No.28)

こんにちは。MKです。

荷物を発送し、ふ~っとひと息…ついてる場合じゃないっ!
まだまだお仕事が残っているのです。

というわけでまたまた行ってきました、駐大阪・神戸アメリカ総領事館へ。

今回の目的は婚姻受理証明書とその英語翻訳の公証のため。
これからの手続きに必要かと思い(もしかしたら必要ないのかもしれないけど)念のためしてもらいました。

朝10:30ごろ到着すると、ビザ関係で待っている人がすんごい列をなしている!
私はその横をすり抜けちゃって、なんだか申し訳ない気持ちになりながら入館。

市民サービス課へ行き公証の手続きをしてもらいました。必要なものは、

 1)婚姻受理証明書
 2)翻訳用の記入用紙
 3)MKのパスポート


1)に関し私は小を用意しましたが、本当は大が望ましいようです。
2)は大使館ウェブサイトからダウンロードした用紙にあらかじめ記入していたのですが、
それはビザ申請時に使用するらしく、領事館にて新しい用紙をもらいました。
そして間違いのないようにと書き方も説明してくださいました。うーん、親切だ。

記入した用紙とパスポート、公証料金30ドルを支払い、しばし待つ…

15分くらい待つと領事の方が現れ、翻訳文が適切であることを確認してもらい目の前でMKが書類にサイン。

そして公証の手続きが終了。



さて、お次はシティバンクへGO!!
MKがアメリカへどうやってお金を持っていこうかと考えて最後の最後まで迷っていたのですが、
アメリカで換金するよりはレートが良いということと、何より

手元にお金があると使っちゃう BIG SPENDER のMKちゃん。おほほ。

ここにはもう手をつけないから、PS君これからよろしくねっ!!
口座開設はパスポートがあれば即日で完了し、カードをもらうことができます。
シティバンクの口座は2年間の有効期限つきだけど、2年経ったらそのとき考えよー。(安易^^;)

さぁ、これで本当に準備万端…だよね、だよねっ!!??
[PR]
by colormepopMK | 2006-07-12 01:58 | 渡米までの道のり

お先にいってらっしゃ~い!

こんにちは。MKです。

渡米まで1週間を切り、3日ほど前から荷作りに本気モード!(←遅いよ)
これまではお部屋の片付けを中心にしていたので、必要なものと不必要なものを分けるのが主な作業でした。

でも、この「お部屋の片付け」が本当に大変だった~(>_<)
だってだってニューヨークにいた1年間を除き、ずーーっとぬくぬく自宅ムスメだった私の持ち物の多いことったら!

  赤ちゃんの頃のアルバムが見つかっては母の思い出話につきあい、

  絵を描くのが好きだった私のスケッチブックを見ては、その頃の夢を思い出してみたり、

  恋に恋する小さな乙女だった私のラブポエム集が出てきて読んじゃっては赤面したり、

  昔の恋人からもらった手紙が出てきては、胸がきゅぅ~んとなったり
(←PS君には内緒ね)

…う~ん、私って思い出をそっと取っておくタイプだったみたい!?

いやいや、そんなことをしているうちにどんどん時間が過ぎていくので心を鬼にして荷作り。
洋服やら日用品やらを次々とダンボール箱に詰め込むべし、詰め込むべしーっ!!

今回の引越しにあたっては、OFFICE DEPOTで通販しておいた
f0003908_21281841.jpg

←ダンボール箱10箱セット


f0003908_21285278.jpg

←プチプチ(本名バブルラップ)












あとアドバイスしていただいた大きなビニール袋を駆使しながら詰めた荷物は合計9個。

f0003908_21302849.jpg

←意外とたくさんになってしまった。たぶんPS君ビックリするだろうなぁ…ゴメン。


f0003908_213618100.jpg

←ロサンゼルスで必要なのか?冬物衣料^^; 念のためですよっ、MK寒がりなの。











さて、送付方法ですが今回は郵便局の海外小包便を利用しました。
時間を指定して集荷に来てもらえたので大助かり☆
集荷に来てくれた局員のおじさんは汗をかきながら重さを量ったり金額を計算してくれました。

船便8箱と航空便1箱で「MK見積もり」よりも数万円安くあがりました~やったぁ^^
いちばん重かったのはやはり本やCDでした。

そして30分後、手続きの終わった私の荷物たちはひと足先にロサンゼルスへと旅立っていきました。

f0003908_21355992.jpg

←どなどな どーなー どぉ~な~








いってらっしゃーい。1ヵ月後にロサンゼルスでお会いしましょう!!
[PR]
by colormepopMK | 2006-07-10 21:56 | 渡米までの道のり

候補は4人☆後継者は誰?(アメリカ人との国際結婚No.27)

こんにちは。MKです。

6月13日のブログに書いたとおり新居を見つけたPS君、実は引越しの前にもうひと仕事ありました。

それは後継者選び!

PS君は今、2ベッドルームに三人で暮らしています。

PS君+日本人男子+日本人女子です。(どちらも社会人)

引越しする7月初日までにPS君の後に住んでくれる誰かを一人見つけなきゃいけないってことで、
私も大阪から海を越えて協力(なんでやねん)
ロサンゼルスの日本人情報サイトに広告を出してみました。PS君は通常の英語でのサイトにて募集。

すると早速何名かの方から連絡があり、PS君はお部屋を見せることに。
その日お部屋を見にきた方は4名。どうやらPS君はその中から選ぶようです。

候補者A:エクストラ・ゲンキ(元気)のトルコ人男子学生

候補者B:台湾系アメリカ人男性社会人、見たところ責任感ありそう

候補者C:質問をたくさん用意してきた日本人女性

候補者D:ちょいセクシーな蝶々タトゥー入り日本人女性


Aのトルコ人男子学生はちょっと元気すぎてシャイなPS君はもぅ、タジタジ。
Cの日本人女性はお部屋で靴を脱がなかった!とPS君ぷんすか。(日本式にしてあるので)
彼女の質問内容は「隣の部屋の騒音は聞こえないか?」ということらしい。
二人もルームメイトがいたらちょっと難しいのではないかしらん??
Dのセクシー日本人女性は、MKがなんとなくムッ。

ということで、Bの台湾系アメリカ人男性に決めようかな~という雰囲気になってますが
最終決定までにはもうすこし時間がかかりそうです。

PS君の引越しまでに、無事に決まりますよーに☆
[PR]
by colormepopMK | 2006-06-23 18:56 | 渡米までの道のり

アメリカじゃ運転しますわよっ!(アメリカ人との国際結婚No.26)

こんにちは。MKです。

国際運転免許証を交付してもらいました。最寄の運転免許センターでできます。

f0003908_14285290.jpg

←厚紙でできています。











LAへ引っ越したら即、車が必要になるだろうし、
ちゃんとしたカリフォルニア州のライセンスを取得するまで使おうと思ってます。

でも、大丈夫かな~?私、本当に不安なんだよな~。

というのも、私MKは…

運転免許をゲットしてからちょうど1年、運転歴は5回くらいなので^^;

今までずっと大阪市内で暮らしているので、地下鉄や私鉄、バスが超便利な場所なんです。
多少のところならチャリンコで行っちゃいます。会社勤めのあいだもチャリ通でしたし。

こんな私がアメリカでももっとも交通量の多いLAでやっていけるのだろうか?
あんなに皆ビュンビュン飛ばしているハイウェイを一緒に流れて行けるのか??
そして、TVでよく見る「カーチェイス」に巻き込まれでもしたら、一人で勝手に事故るんじゃないか???

というわけで本当は助手席がお気に入り☆
教習所でも先生に「ずっと助手席に座ってていいですか?」とお願いしたことがあります…
ええ、当然怒られました。

さて、この国際運転免許証を交付してもらうためには以下の書類が必要です。

1)申請書 (窓口でもらいます)
2)パスポート
3)日本の運転免許証 
4)写真(5×4センチ)
4)申請料2650円


申請してから30分程で出来上がりです。
私はLAで提示を求められた場合を考えて、アメリカ名もかっこ書きで追加してもらいました。
LAに引越したら毎日練習しないといけないなぁ…ふぅ。




いつもならここで終わりですが…




::おまけ::
mixi友達から回ってきたその名も「シークレットバトン(ミセス編)」。
質問もシークレットなので、回った人だけがわかるっていうバトンですね。ふふ、わかりますか?

【Q1】ちょうど1ヶ月
【Q2】Will you marry me?/3年半後
【Q3】号泣のため、はっきりとしてない^^;
【Q4】新緑の古都
【Q5】2年前の誕生日に内緒で日本へ来たこと
【Q6】笑わせてくれるところ/のんき過ぎるところ
【Q7】子供
【Q8】2人
【Q9】男→ジャズミュージシャン、女→バレリーナ
【Q10】お嫁さん→aiko
     お婿さん→行列のできる法律相談所の橋下徹弁護士
【Q11】同じくmixi友達のはんちゃんさん、よろしくお願いしまっす!
[PR]
by colormepopMK | 2006-06-21 14:44 | 渡米までの道のり

珍☆プレー集・イン・ジャパン(アメリカ人との国際結婚No.25)

こんにちは。MKです。

今日は、先日の日本滞在中のPS君珍プレー集をお送りします。

その1:靴下事件
今回の滞在でPS君が超お気に入りだったコレ↓

f0003908_19253230.jpg













五本指靴下がかなり気持ちいいらしく、何足もお買い上げ^^;
私としては、なんで今それっ?て感覚でしたが、アメリカには売ってないんだろーか。

そしてお着替えのとき、私に向かって

「MKチャァ~ン、ボク ノ クツノウエ ドッコデスカ~?」

はぁ?靴の上?それ、あなたわざと日本語間違ってるんですかぃ?
突っ込もうかと思ったけどあまりにもくだらないので、放置。


その2:馬油事件
結婚式前後、ストレスのためか超乾燥肌になってしまったMK。(かわいそー)
愛用のホホバオイルも切れてしまったので、薬局に走りソンバーユにすがりました。

f0003908_19283093.jpg

←かなりオススメです!











ある晩、スキンケアも終えて寝入りそうな私に向かってPS君は、
「あの~、MKちゃん、顔がテッカテカですけど」と言ってきました。

乾燥に効くから馬の油を使ってるんだよと答えると
「ふーん」と言いながら私のほっぺにおやすみのチュー。

「グッナイ……ヒヒヒヒィ~ン」

はぁ?馬ですか?あの、そういう「効く」じゃないんですけどっ。
突っ込もうかと思ったけどあまりにもくだらないので、これまた放置。ぐーぐー。


その3:ワイキキ事件
ひと足お先にアメリカへ帰ったPS君。そろそろLAに着いたころかしら~とMKが電話してみたところ、

PS君はなんと関空で飛行機に乗り遅れていた!! (後から聞かされたMK)

そりゃ~確かに時間ギリギリまで二人で足つぼマッサージしてもらってたけど…
2時間前にちゃんとチェックインも済ませてあるのに、呼び出しアナウンスもなしで飛行機飛ばしちゃうなんて、
ちょっと不親切ではございませんか?○nited Airlinesさん???

f0003908_19291153.jpg
←こんな格好で関空を出発……したと思ってたのに、まだそこにいたのね^^;












乗り遅れたPS君は急遽、ホノルル経由LA行きのフライトに変更し、乗り継ぎ時間はワイキキビーチをお散歩していたらしい。

しかも初めてのハワイが気に入って、今度はMK家族とハワイで落ち合おうなどと言い出す始末。
なんてお気楽な性格だ。おそるべし、PS君。

f0003908_19295925.jpg

←そんな珍プレーだらけのPS君と私MKの力関係は、こちら。
 PS君のお友達でCMプロデューサーのMNさんが
 手書きの似顔絵をプレゼントしてくれました。こんな関係が夫婦円満の秘訣だよね☆
[PR]
by colormepopMK | 2006-06-19 19:49 | 渡米までの道のり

LA新居ゲット☆初インテリアゲット(アメリカ人との国際結婚No.24)

こんにちは。MKです。

先日LAへひと足お先に帰ったPS君と電話。新居の契約ができたよ!との知らせを受けました。

やったーーーっ!ビバリーヒルズのプールつきの白いお家ねっ♪

というのは夢のまた夢のお話で^^; 今回はつつましく普通のアパートメントです。
でも下見をしたPS君はかなりお気に入りの様子。
こういうときは日本では「ゲット!」て言うんだよと教えてあげると (←この言い方も古い?)
「ボクハァ アパートメントヲ げっと…??」 
あはははー、ごめん!変な日本語教えちゃいました。

くだらない話はさておき、今回の新居選びは全部PS君にお任せしていました。
PS君がこだわったポイントは

1)治安が良い (←もちろん最優先)
2)洗濯機・乾燥機つき (←夜中にコインランドリー行きたくないもんね)
3)職場に近い (←LAの交通渋滞はかなりストレス)
4)日系のスーパーマーケットに近い (←MKのホームシック予防らしい)

そしてMKのリクエストは

5)キッチンが広い (←お料理苦手のMKがPS君に手伝ってもらえるように^^;)
6)MK専用のバスルームが欲しい (←お風呂も身支度も長いもんで)

なんとか5)は了解してもらえて広いキッチンのあるお部屋みたいですが、6)は速攻で却下!
バスルームはひとつで十分だーっと言われました。くすん。

でも新居決定の知らせを受けてMK俄然やる気が出た!
以前から欲しかったシェルカーテンをDOUBLEDAYにて購入。しかもふたつも!
マドガイを使った涼しげなカーテンで揺れるとシャラシャラと可愛い音がします。
花びらの型どりがしてあって乙女感もばっちりです。

f0003908_1905990.jpg

←こんなの。




まだ部屋も見てもいないのに、インテリアを買ってしまった気が早いMKでした。
[PR]
by colormepopMK | 2006-06-13 19:10 | 渡米までの道のり