カテゴリ:メキシコ旅行記( 4 )

メキシコ旅行記最終回:サンタ・ロザリア

LAからこんにちは。MKです。

さて、しばらくお付き合いいただいたメキシコ旅行記も最終回。
今回はムレヘからロサンゼルスへ帰る途中に立ち寄った、サンタ・ロザリア(Santa Rosalia)をご紹介します。

ここサンタ・ロザリアは、その昔フランス人が経営する鉱山があった土地です。
多くのフランス移民がいるので、フランスの血を受け継いだメキシコ人が多いんだとか。
小さい道に車も人も行きかうとっても活気のある町です。

目玉はここ!サンタ・バーバラ教会はパリのエッフェル塔を建てた建築家グスタフ・エッフェルの設計によるものだそうです。

f0003908_13191888.jpg

←この教会は光があたるとキラキラ


教会のすぐそばにはトルティーヤ屋さんがあって、中で実際に焼いているところを見れました♪
私たちはここでトルティーヤ10枚買ってかえる道すがら食べました。食べてばっかりだ!

f0003908_13201011.jpg

←みどりの壁がメキシコっぽくて可愛い、人気のお店

f0003908_13203395.jpg

←とってもいい匂いが漂ってくる~


さて、サンタ・ロザリアはフランスの色が濃い町。ガイドブックにも必ず載っているフランスパンの超有名店にトライ!

Panaderia El Boleo

f0003908_13213475.jpg

←私たちは早朝に立ち寄ったので大丈夫でしたが、お昼どきに行くと長蛇の列

f0003908_1322555.jpg

←お店の横には工場があってバゲットがどんどん焼かれてます!

f0003908_13223589.jpg

←カウンターに並ぶパン


もちろん私たちも買いましたよぉ~、バゲット大好きPS君。うまいうまいと言いながら一本完食。
有名店だけあって外はぱりぱりで中はもちっとしてて美味しかった!!

とは言えまだまだタコに未練のある私たち、タコ・スタンドPEPEにて・・・(まだ食べるのか!?)

f0003908_13231769.jpg

←MKはミートタコ。味付けされたお肉のざく切りが入ってる


とタコに始まりタコに終わる食い倒れのような二人旅でしたが、初めてのバハを訪れいろんな文化や自然に触れ
とても充実した1週間でした。


f0003908_1325528.jpg
←帰りはアメリカ国境へ入るながーーーーい車の列。
 国境沿いの街へ入ってからアメリカへ入国するまで約2時間かなりの根性がいります


PS君とMKの「メキシコ旅行記」お楽しみいただけましたか?皆さん、お付き合いくださってどうもありがとう!
[PR]
by colormepopMK | 2008-01-31 13:30 | メキシコ旅行記

メキシコ旅行記その4:ムレヘPart 2

LAからこんにちは。MKです。

「メキシコ旅行記その4ムレヘPart 2」です。
ムレヘでは特に予定を立てず、いきあたりばったりの毎日・・・ああ、幸せ。

さて、砂漠地帯であるメキシコはバハ半島ですが、このムレヘには1本川が流れていて
そのあたりだけ密林のような光景が見られます。

f0003908_10522976.jpg

←まるでジャングル


木々の中を通り過ぎて今日もまた違うビーチへ行ってみよう!

f0003908_10525928.jpg

←とっても綺麗な海!


今日は水際でブランケットをひいて読書。波の音、風の音、PS君がページをめくる音が混ざっていい気持ち~・・・

 f0003908_10535930.jpg

←心地よすぎて知らないうちに寝てたー!えらい格好で…

←注:MKです


ひと眠りしたあとは、海岸に沿って軽くハイキング、小さな山を越えるたび新しい浜が現れます。

f0003908_1054353.jpg

←水が真っ青なんです

f0003908_10551322.jpg

←私が見ている風景


おなかが空いたので町に戻ってランチタイムです。今日は(というか今日も)街角のタコ・レストランでいただきます!

f0003908_1056546.jpg

←家族で楽しそうにタコを作る

f0003908_1056285.jpg

←今日はシュリンプタコ

f0003908_10565019.jpg

←おなじみのトッピングをたーっぷり乗せて一気に!


このようにビーチ&タコを何日も何日も繰り返し、私たちは2007年のクリスマスをムレヘで静かに過ごしました。
次回はもう旅も終盤、「メキシコ旅行記最終回サンタ・ロザリア」をお送りしまーす。
[PR]
by colormepopMK | 2008-01-28 11:01 | メキシコ旅行記

メキシコ旅行記その3:ムレヘPart 1

LAからこんにちは。MKです。

ロサンゼルスを出て3日目、とうとう最終目的地のムレヘ(Mulege)に到着!!
ムレヘでの予定は・・・何もしないこと。以上。

何もしないって、なんて贅沢なことなんでしょう。

数日間宿泊したB&Bは、Casa Granada という石造りのおうちで
オーナーはロシア人&ドイツ人のご夫婦。奥さんのレナさんがいろいろとお世話をしてくれます。

f0003908_14415193.jpg

←とってもいいところだった♪


まずオーナーに教えてもらったのは、プライベートビーチの在り処
プライベートと言っても別に誰かが所有しているわけじゃなくて
誰も所有してない、あまり知られていない、人の行かないビーチのことなんですね。

国道をそれて、道のあるようなないような道をざくざくと車で行きます。
茂みを越えていくとビーチが見つかりました!本当に、本当に、

f0003908_1442175.jpg

←右を見ても

f0003908_14424222.jpg

←左を見ても、誰もいない

f0003908_14471455.jpg

←私たちだけ!


ここでしばらく寝そべったり本を読んだり、のーんびり。

f0003908_14433058.jpg

←海とサボテンの意外なツーショット(&MK)


海辺に持参したトルティーヤにチーズ、野菜などを挟んでランチをし、町に戻る途中で見つけたお土産物やさん。

ご兄弟でやっているという木彫りのお店、何かお土産を買いたかった私たちは「観光客用の値段」で
木彫りのコヨーテを買いました。(それでもずいぶん値切ったけど^^;)

f0003908_1444631.jpg

←いろんなデザインの木彫りが置いてある

f0003908_14443016.jpg

←お店の裏にある工房


さて、夜も更けお待ちかねのディナータイムです!
私たちが行ったのはまさに海辺のレストラン「Restaurant El Patron
ほったて小屋が砂浜の上に建てられているだけの小さいけれどロマンティックなレストランです。

f0003908_14445217.jpg

←床、というか砂浜

f0003908_14452182.jpg

←MKはホタテのグリル

f0003908_14454787.jpg

←PS君はたっぷりシーフードのスープ


波の音をすぐそばで聞きながら美味しいお料理をいただきました…と思ってたら
B&Bのオーナーに「あそこには行っちゃダメよぉ、おなか壊すから!」と次の日に言われた(T_T)
マジで~!?幸いPS君もMKもおなかは大丈夫でした。行かれる皆さん、お気をつけて。笑

まだまだ続く!「メキシコ旅行記その4:ムレヘPart 2」へ。
[PR]
by colormepopMK | 2008-01-25 14:49 | メキシコ旅行記

メキシコ旅行記その1:エンセナダ

新年あけましておめでとうございます。MKです。
2008年もどうぞ「Color me Pop」をよろしくお願いいたします!

みなさん、クリスマスや年末年始はいかがお過ごしでしたか?
PS君とMKはバハ・カリフォルニア半島(Baja California)へ8日間の旅をしてきました。

カリフォルニアとは言ってもここは国境を越えたメキシコです。
バハは「Baja1000」と呼ばれる世界最長のクロスカントリーレースで有名な半島です。
参加者達は3日間かけて、車もしくはバイクでこのバハ半島1000マイルを走り続けるんだって。

PS君とMKの目的はたった2つ。

  1)美味しい本場のフィッシュタコ (Fish Tacos) を食べまくる! ※日本ではタコスですが、メキシコではタコと呼びます

  2)きれいなメキシコの海を眺めながらビーチでの~んびり♪


というわけで、「メキシコ旅行記その1:エンセナダ」をお届けしまーす。
今回のメキシコ・バハ旅行は車で行くことに決めていた私たち、ロサンゼルスを出発しサンディエゴを通過し、
国境まで3時間くらい車を飛ばす。

f0003908_13474662.jpg

←サインの向こうがアメリカとメキシコの国境


パスポートを提示しツーリストビザを小さなオフィスにて申請。その場ですぐビザがもらえます。
何も問題もなくメキシコへ入国!!

国境の街ティワナ(Tijuana)をそのまま抜けて、最初の目的地エンセナダ(Ensenada)へは約2時間ほどドライブ。
エンセナダは港町なので、漁師さんや漁船などがいっぱい見れます。

f0003908_1350787.jpg

←ここが港ですね

f0003908_13522622.jpg

←とれたての魚がどんどん市場に運ばれます

f0003908_13525474.jpg

←活気あふれる魚市場

f0003908_13531840.jpg

←いろんな魚がびっしり並んでます

f0003908_13534387.jpg

←市場の横には怪しげなお土産屋さん、入りきれず覗き見^^;


さて、この街でまず第1回目のフィッシュタコを食べることにしました!
レストランがずらりと立ち並び、どこにしようかな~と迷うほど。
そんな私たちにセクシーなお姉さんが「アミーゴ!フィッシュタコいかが~??」とがんがん呼び込みをします。

だけど私たちはレストランとは他にTaqueriaとサインの書いてあるタコ・スタンドに行きました。
こういう地元の屋台などに挑戦するのがやっぱり旅の楽しみだもんね♪

フィッシュタコを注文すると、トルティーヤにちょこんと白身魚のフライが乗せられてやってきた!

f0003908_13544613.jpg

←カメラ見てにっこり笑顔の気さくなおばさん

f0003908_13551388.jpg

←最初はこんな感じ


屋台のカウンターにはトッピング用のサルサ、たまねぎ、チリ、ワカモレ(アボカドのディップ)が用意されていて、
自分で好きなだけトルティーヤに乗せます。


f0003908_13554254.jpg

←お好きなだけどうぞ!


食いしん坊なMKはもうトルティーヤからはみ出さんばかりにトッピングし、ぱくり。(ほんとははみ出してこぼした^^;)

おいしーー。初めて食べたフィッシュタコは魚の衣がさくさくで軽い味。何個でも食べちゃいそうです。
実際スタンドで食べるタコは小さめで、私たちもいつも2つ3つ注文しました。

おなかいっぱい大満足♪港町エンセナダを後にし、次の目的地へ向かっていざ出発!
では、次回は「メキシコ旅行記その2:サン・イグナシオ」をお送りしまーす。
[PR]
by colormepopMK | 2008-01-03 14:10 | メキシコ旅行記