フォー・バレンタイン

LAからこんにちは。MKです。

アメリカで初めてのバレンタイン・デー。
こちらでは男女ともカードやプレゼントを贈りあったり、お食事に出かけたり。

お仕事の帰り、私が以前からすーっごく行きたかったベトナム料理屋さんで
ディナーを食べることにしました。

PHO 99

f0003908_13525831.jpg


ベトナム料理って日本では食べたことがなかったんだけど、こちらにはレストランがたくさんあります。
オレンジ・カウンティー(郡)にはリトルサイゴンと呼ばれるベトナム人コミュニティーもあるんですよ。

まず注文したのはエビの春巻き

f0003908_1352854.jpg

←家では揚げ物しないので貴重(笑)


7~8センチのまるごとエビにライスペーパーをくるくるっと巻きつけ
油でからっと揚げてあります。それに甘めのソースをつけていただきます。
むむ、パリパリの皮とぷっくりしたエビがマッチしておいしい♪

そして、お店の名前にもなっているフォーを注文。

f0003908_13524364.jpg

←上にレアビーフを乗せてもらう


フォーは鶏がらスープが基本の米麺のことですね。
ライムをぎゅっと絞ってもやしをどさっと香菜も入れて、さぁいただきまーす。
スープ自体はわりとあっさりしていて、麺にもコシがあっておいしーーー(*^_^*)
日本人にも好かれるお味だと思います。

f0003908_1353591.jpg

ベトナムコーヒーはとっても濃ゆーーーくて好き
  甘いコンデンスミルクを入れて飲みます


お店のおじさんに「味はどうでしたか?」って聞かれてめっちゃおいしかったですって答えたら、
「じゃあ明日も来てね♪」って笑顔で営業されてしまいました。

夕食後、急にPS君が映画でも見に行こうって提案。なーんかたくらみ顔なんですけど^^;

そして連れて行かれた映画館でバレンタイン・デイ封切りの「Music And Lyrics」を見ました。

f0003908_13592720.jpg


着いたときにはもうチケットは売り切れだったんだけど、PS君はオンラインですでにチケット予約済み!
「Music And Lyrics」のタイトルと、ヒュー・グラントそしてドリュー・バリモアっていう
キャスティングを見ただけでお話はだいたい想像がつく^^;

はい、お察しのとおり作曲家と作詞家のラブコメディです。

普段は決してこういうジャンルの映画を見ないPS君とMKですが、
アメリカで初めてのバレンタイン・デイなので今日は特別。

映画を見る予定の人もいるかもしれないので詳しくは書かないことにしますが…

でもでも!これだけは言いたい。

見どころはヒュー・グラントの80年代風ミュージック・プロモビデオ!!(映画を見ない人だけココをクリック)
彼のふっきれた演技に超笑えます。
MKにとってはヒュー・グラントといえば「モーリス」の美少年役なのですが(古い?)
いつのまにこんなにふっきれたラブコメ俳優さんになったんだろう?

f0003908_1434639.jpg

←1987年、イギリス。

←この映画の中のヒューはとにかく美しい


そして映画が終わって観客がぞろぞろと出てきます。よく見ると女の子はドレスアップしてる!
赤いベアトップのドレスなんて、か、カワユイ!みんなお洒落してディナーを楽しんで、映画を見に来たんだね。

私も来年はちょこっとドレスアップして、お洒落なレストランにでも連れて行ってもらおうかな?

ね、ハッピー・バレンタイン。
[PR]
by colormepopMK | 2007-02-16 14:09 | ロサンゼルス日記
<< デンマークたこ焼き マッスルコメディ >>