からだが奏でる音

LAからこんにちは。MKです。

ある朝、お仕事中のPS君から同じくお仕事中のMKに電話。(就職しました!)


 PS「今夜、MKちゃんの好きそうなライブあるんだけど」

 MK「誰のライブ?」

 PS「えーっと、ジェイクっていう名前で…ハワイ出身の…」


     ジェイク・シマブクロですか!?


 MK「行く行く行く行く!絶対行くーーーーぅ!!!」



お仕事中なのにMK超興奮。
だって日本でも人気のあるウクレレ・プレイヤーでしょ。
テレビやyou tubeでしか見たことなかったけど、とーっても興味ありました。
きっとPS君は私が見せた彼のビデオを覚えてくれていたんだね。ありがと。

そしてその晩サンタモニカにある「Temple Bar」というライブハウスへ行きました。
名前のとおりアジアンテイストでまとめられたこのライブハウスは
赤いちょうちん風ランプがつるしてあったり、ステージには大きなブッダの絵が飾ってあったりしておもしろい。

f0003908_818227.jpg

←ライブハウスの前にはすでに行列ができてた


8時半に会場に着き待つこと45分。ようやく中に入れた。入場料は7ドル。

オープニングアクトとしてジェイクの前に2バンドの演奏がありました。
ひとつはカントリー調バンド、もうひとつはレゲエ風ロックみたいな感じ。

そして次はやっとジェイクが出てくる番です。時計を見るとすでに11時すぎ。
知らない間にフロアやバーも人でいっぱいです。

なんだか小柄な男性がちょこちょこっとステージに上がってきておもむろに準備してます。
Tシャツにジーパン姿にウクレレ。おお、あれがジェイク・シマブクロなのねー。
あんまりフツーのお兄ちゃんみたいで、街ですれ違っても気づかないかも、なんて。

でもね、演奏が始まったらもう彼はなんだか別人のようです。
彼の指とか腕とか楽器だけじゃなくて、彼自身から音が出ているような気がします。
体全体を使って演奏するジェイクはめっちゃくちゃカッコイイ!!

f0003908_8221795.jpg


私もアメリカへ来てからこっそりとウクレレの練習をしてたりするんですが、
同じ楽器だとは思えないくらい美しくて力強い音がするの。まぁもちろん比べられないんだけど^^;

それにしてもジェイクのテクニックってすごい。右手はビデオの早送りみたいに見えるし、
左手でメロディーを引きながら右手で伴奏も弾いてるの。
その技どーやって繰り出すんですか?思わずじっくりと見てしまいました。
私なんて新しいコードが出てくるたびに左手がつりそうになっちゃうのになぁ~。

そしてMCで聞く彼の子供時代の話。
4歳のころからウクレレを始めて、お母さんに教えてもらいながらウクレレのとりこになったんだって。
高校時代はちょっとコワメの学校に通っていたけど、ウクレレのおかげで楽しい学生生活を送れたこと。
そんなことをニコニコしながら話す少しシャイなジェイクのキャラクターもとっても好きになりました。

いろんな曲を力いっぱい弾いて、1時間あまりでライブが終了しました。
お客さんも超エキサイト!!

彼のライブにすごく感動したMKは、この気持ちを伝えたい!と思い、
ステージの片づけをしてる彼のところへ行きました。

今日のステージに感動したことと、僭越ながら私もウクレレを練習してるんだって言いました。


 ジェイク「どれくらい練習してるの?」

 MK「まだ始めて数ヶ月だから超ヘタッピィなんだけど」

 ジェイク「そうなのか~。じゃあこれから、ガンバッテネ!」 
(←最後だけ日本語)


そして彼の魔法みたいな右手でぎゅっと握手してくれました。
彼の右手からなんだかパワーをもらった気がして、体全部があったかくなったMK。
よし、私だってまだまだ頑張るぞ!!


追記:彼のアルバム「Gently Weeps」はとてもおススメです。
f0003908_8215780.jpg
[PR]
by colormepopMK | 2007-02-05 08:38 | ロサンゼルス日記
<< おすしでお祝い アリゾナ滞在記番外編(ちょこっ... >>