ゴリラが飛び出てくるぅ~

LAからこんにちは。MKです。

飛び出すマイケル・ジャクソン@ディズニーランド
飛び出すターミネーター@ユニバーサル・スタジオ

と聞けば何を思い出しますか??

そうです。3D映画です!
ここロサンゼルスではこーんなエキスポがありました。

World 3-D Film Expo Ⅱ(世界3D映画博覧会Ⅱ)

f0003908_5231129.jpg






ハリウッドにあるThe Egyptian Theatre (エジプシャン・シアター)で行われたこの博覧会は
古くからハリウッドで制作されてきた3D映画を一挙に上映してしまおう!という
マニアにはたまら~んイベントなのです。


f0003908_5261793.jpg
←ここがエジプシャン・シアター


f0003908_5272639.jpg

←すごい盛況でしょ?これはヒッチコックの3D映画を見るための行列








全39作品を優先席で見られるフェスティバル・パスはなんと499ドル!高いよ~。
Tシャツやプログラムも特典として付いているんだけど、MKは実は
「ほんとにこのパス買う人いるんかいな?」と思ってました。

でも!

会場には首からこのパスをぶらさげてる人たちがたくさんいた^^;
皆499ドル払ったのね…とじぃーーーっと見つめてしまいましたよ、私。

PS君とMKはそんなパスは当然買えなかったけど2本観てきました。
(1本ひとり14ドル。2日連チャンで行っちゃった)

会場に着いてチケットを買ったら忘れてはならないのが、3Dメガネ
かつては青と赤のメガネでしたよね?でも今は両方同じグレーっぽい色です。

f0003908_5285113.jpg

←かけるとこんな感じ











さて、PS君とMKが観た3D映画をご紹介。
まず1本目は「3-D Animation Show

f0003908_5292877.jpg



f0003908_530346.jpg

←皆さんお馴染みのポパイや、


f0003908_530239.jpg

←おばけのキャスパー









を含む10本の古典アニメを90分間でどど~んと上映!圧巻です。
客層は子供連れのお父さんお母さん…

アーンド、3D映画マニア。

子供達がきゃーきゃー言って喜んで観てる横で、「うぉぉ~」とマニアックな興奮が^^;

2本目はこの博覧会のクロージングを飾った「Gorilla At Large

f0003908_5321194.jpg











1954年に制作された古い3D映画です。(3Dじゃないですが予告編が見れます)

夜9:45が最後の上映、感動のクロージング。
そしてそこは3D映画マニアのみの世界。なんか濃い~空気が漂ってます^^;

何にも悪いことしてないゴリラなのに最後は警察に銃殺されてしまうシリアスな内容。
その間、数回ゴリラがスクリーンから飛び出してくる!!(もちろん着ぐるみ)
歓声あり、笑いあり、拍手ありの盛りだくさんな1時間半。

いや~、おもしろかった!

当時の映画制作に携わっていた人たちは、きっと「この3D映画がこれからの歴史を作る!」と
思っていたんでしょうね。
その情熱と、今でもなおその情熱を受け継いで毎年エキスポを開催する人たちの「映画を愛する心」が
ひしひしと伝わってきたのでした。
[PR]
by colormepopMK | 2006-09-21 05:49 | ロサンゼルス日記
<< なに着る?ハロウィーン! らくがきアート:Banksy >>