マジック・キャッスル

LAからこんにちは。MKです。

アメリカのレイバー・デイ3連休のまん中、日曜日。
PS君のおじさんチャーリーにThe Magic Castle (マジック・キャッスル)へ連れて行ってもらいました。

f0003908_15291945.jpg









マジック・キャッスルとはハリウッドに建てられているマジック専門の会員制クラブ
創立から約100年、150人で始まった会員は現在5000人を超えているそうです。

会員にはプロのマジシャンやセレブなどがたーくさん、
そしてこのマジック・キャッスルでショーをすることはマジシャンとしてかなりの評価を得ることになるんだとか。
今、日本で有名なセロさんもキャッスルの会員なんですって。

もちろんPS君も私も会員ではありませんが、PS君のおじさんが会員で、

し・か・も

マジシャンなのです。(←俳優さんでもあるらしい)

そんな彼に連れられて行ったマジック・キャッスルは本格的なヴィクトリア調の邸宅で
まさに魔法のお城といったところ。
厳しいドレスコードがあるので男性はスーツにネクタイ着用、女性はドレス着用と指定されています。
MKもPS君も「これから結婚式?」と言わんばかりのおめかしをして行きました。

さて、お城に一歩足を踏み入れるとそこは紳士と淑女の集まり。
みんなカクテル片手にあらゆるマジックを楽しんでいます。

おじさんのチャーリーはお城の人たちととても親しく、至るところで声をかけられます。
まずカクテルを注文しながらバー・カウンターに座るように勧められ、私はあるおじいさんの隣に座りました。

f0003908_1535162.jpg

←美味しいカクテルやワインがたくさん






するとそのおじいさんがマジシャンで、MKの手のひらでマッチを使ったマジックを見せてくれます!
ひょえ~、私がすったはずのマッチが箱の中に戻ってる!?なんで?

驚きつつ、コスモポリタンを片手に次のお部屋へ。
そこには誰も弾いていないのに勝手にピアノがなっている?
これだけなら普通なんですが、キャッスルのピアノ奏者は実はアルマという名前のゴーストなのです。

f0003908_15371012.gif

←ここにアルマが座っている (らしい)




PS君おじさんのチャーリーがアルマに向かって (ゴーストなのでもちろん見えません)
「MKちゃんは日本から引っ越してきたばかりなんだよ」と声をかけると、
なんと坂本九さんの「上を向いて歩こう」を弾いて応えてくれました。おもしろーい!

そしてキャッスルの中には大小様々なショールームがいくつもあり、

f0003908_1543420.gif

←ヴィクトリア調ステージ






古典的なマジックや話術巧みなマジシャンが見せてくれる楽しいトリック、実際に数10センチ先で見れるマジックなど、
もう楽しくって笑いすぎてあっという間に時間が過ぎてしまいました。

MKにこんな貴重な経験をさせてくれたチャーリーおじさん、ありがとう!!
そして100年もの間、マジックの魅力を見せ続けてきたこのマジック・キャッスルの存在に驚かされた一日でした。
[PR]
by colormepopMK | 2006-09-07 15:48 | ロサンゼルス日記
<< グリーンカード到着!(アメリカ... 空飛ぶタヌキ >>