金魚のご不幸(アメリカ人との国際結婚No.29)

LAからこんにちは。MKです。

私には引っ越してきてから飼い始めた大切なペットがいました。

それは金魚のミミちゃん
f0003908_551835.jpg










「ミミちゃーん、ごはんですよ~」と餌をやってもすぐには食べないお上品な彼女。
でも知らんぷりしているとぱくぱく食べているあまのじゃくな彼女。
チョロチョロ泳いで私を毎日楽しませてくれていた彼女だったのに…

先日天国へ行ってしまいました。

前日までは元気だったのに、なぜ急に??どうして???
PS君と買い物に出かけて帰ってきたとき、ミミちゃんは動かずに金魚鉢の中で浮いているだけ。

悲しい。せっかくなついてきたところだったのになぁ。

(金魚が人になつくかどうかわからないけど私はそう思ってた)

   MK「ミミちゃん、死んじゃったね…どこかに埋めに行こう」

   PS「えぇ?トイレに流そうよ」

   MK「……なんですと?」


ここでかーなーりのカルチャーショック。アメリカでは皆、金魚をトイレに流すらしいですね。
そういえば昔、映画だかドラマだかでそんなシーンを見た記憶がよみがえってきた!

その理由は、なんでも「海に還る」のにいちばん近い場所だとか…。

生き物は「土に還る」のだと思っていたMK、魚は「海に還る」説に少し納得しつつも



やっぱりトイレには流せない!無理っ!!



というわけで近所のとある木の下に埋めてきました。ばいばい、ミミちゃん。

後日アメリカ人の友人夫婦に金魚の話をしたら

「土に埋めるなんて初めて聞いたわぁ~、やっぱりトイレに流すよね」の意見に
周りの人たちも激しく同意。

う~ん…やっぱりそうなのか。そのためミミ2号を買おうかどうか悩み中。
[PR]
by colormepopMK | 2006-08-22 05:58 | ロサンゼルス日記
<< 白いあなたに会いたかった! コリアタウンであんにょん☆ >>